柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: in_black83 さん 2 2011/ 4/ 4 17:28 [ No.107391

柳 四郎
ほ~~倭国百余国に分かれて内乱す~~人工の共同体じゃあありません

in_black83
国民国家は、資本主義経済の為に作られた共同体です。
大日本帝国は、多民族を日本国民として統一し、雑多に存在していた通貨を統合して資本主義国になりました。

柳 四郎
資本主義国に成る為の・・・集合体が有る・・この集合体の何処に法や憲法が有るの・・まず人が集まる・・その後に全てが出来るの次後法。

国が出来る前に法などありません・炉心溶融時の法令は存在しません

in_black83
屁理屈が過ぎますよ。
原子力災害に関する法律を適用します。
法令に目を通して、責任の所在が何処にあるのか、法令に不備はないのか、それとも法令に従わなかった人に問題があるのか、という分析があってこそ正当な批判が可能になります。

柳 四郎
屁理屈にもなりませんよ!

法とは・・・想定して無い事に・・・対処はできません・・・現に魚の汚染に対する法が無い!!

批判とは事後にするもの・・それに従って法が制定される・・全て事後法です。

原発事故で多くの人の命をい救うため・・誰かが炉を封鎖しなければなりません!!

in_black83
だから、どうすれば良かったのですか?
一向に答えが出て来ませんね。
日本国憲法には、国家緊急権は謳われていませんよ。

柳 四郎
どうするか?事故処理を命ずることです・・・先ず答えを出してから・・僕は論じていますよ!!

チェルノブイリで80万の労働者が・・被爆を恐れず・・1週間で封鎖した・・これに倣えと。

炉の封鎖を命じられた80万の人々は・・・無防備で炉に飛びこんでコンクリートで封鎖しています!

死を覚悟で・・政府は違法な事は命じていません…福島でも同じです・・現場は危険を承知で現場で作業しています。

だが日本は東電が総撤退・・続いて防衛大臣が撤退・・法で危険を冒す事は出来ないと・・従業員と兵隊の命を守ろうとした。
これで国民は凄い被害を受けることとなった!!

政治家が政治決断を出来なかった。
ーーーー
安全基準を超えた作業を命令など出す必要がないからです!

in_black83
具体的根拠には程遠いですね。
議論の余地はありませんよ。

柳 四郎
議論の余地がないのに・・政府も東電も防衛庁も・・未だに議論して・・現場を放棄してる。

何度同じ事を言うの・・法令に無い事態=今回の原発事故・・だよ!!

in_black83
原発事故に適用する法律が存在しますし、災害に適用する法律も存在します。
法令に基づいて、原子力緊急事態宣言が行われました。
貴方は法律を知らないだけです。

柳 四郎
提示ください・・炉心溶融事故に対する法を!

緊急事態に動くのは人だ・・法では無い!!

in_black83
国家の仕組みを学習して下さい。
貴方は何か勘違いしているようですね。
日本は法治国家ですよ。
人は法令に従って行動しています。

柳 四郎
国家の仕組みを学習して下さい。

国家とは法に依って出来ていません・・国が出来ての後に法が作られるです。

罪人が生まれて初めて刑務所が作られます・・罪人が居ないところに刑務所など有りません。

炉心溶融時・・炉が爆発時・・どう対処すべきか・・これから初めて法を作るのだよ!!

in_black83
現行法が不備ならば法改正が必要でしょう。
緊急事態基本法の成立を急ぐべきという声もありますが、それとて国民保護法の枠を超えたものは成立出来ないのです。

適用する法律がなければ、法律を作って対応するのが法治国家です。

柳 四郎
適用する法律がなければ法を作る…その通り・・法律が無いから放置・・福島事故がこれだよ!!

in_black83
貴方は、自衛隊のイラク派遣を超法規的措置だと思っていた。
つまり、国家の仕組みを理解していないのです。

柳 四郎
超法規?・・何処にそんな事を僕が書きましたか?

戦場を非戦場と解釈してイラク派遣…小泉総理・・”自衛隊の居る所は戦場では無い!!”

超法規ではなく・・超・・屁理屈。

in_black83
自発的な正義感や使命感は誰にも止められません。
1・・・一瞬の局面に於いて、法を超えた判断を余儀なくされる事はあるでしょうが、それはあくまでも自発的なものですよ。
誰にも人権を侵す命令は出来ないのです。
主体者の命令で客体者が動く時代はとっくに終わっているのです。
戦前みたいな事を言っていないで、日本国憲法に目を通して下さい。

柳 四郎
1・・・一瞬の局面に於いて、法を超えた判断を余儀なくされる事はある・・やっと現実を認めましたね!

一瞬の局面じやあない・既に25日間も・・原発事故・炉心溶融時で・・法を超えた判断を余儀なくされてるのに・・法に依る対処しかできない・・・からしない!!

指導者の政治判断を・・・誰もせずに・・膨大な国民を危険にさらしつつある!!

***********
福島第一原子力発電所・3号機・MOX燃料・プルトニウム濃度を4~9%
プルトニウムとその化合物は人体にとって非常に有害とされる。プルトニウムは放射性崩壊によってアルファ線を放出するため、体内、特に肺に蓄積されると強い発癌性を示す。
半減期はプルトニウム239の場合約2万4000年
**************
3号炉のプルトニウムも既に漏れ出してるだろうが・・発表なし。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3689-e7da7f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。