柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: 日本の技術と信頼性はどうしたのか 2011/ 4/ 1 14:55 [ No.107284
baggio_atama_italn
今回の原発事故の事後処理で日本の対応が遅く放射能処理のノウハウも無いことが照明されしまった、このことは世界へ知れ渡った、日本の信頼性も揺らいでしまった、東電1社のダメージで済まない日本全体のレベルダウンを招き日本製品へのダメージもかなり大きなものとなった、フランスに後処理を泣きついた現在では致し方ないが、東電に任せた政府の責任は重いし初動が遅過ぎて放射能の大量発生を許してしまった責任は重大である。


柳 四郎
日本は敗戦から急激に立ち直り世界市場を制覇し・・・世界の富を集めて豪華な暮らしを手に入れた!!

世界に追い付き追い越したが・・・それから先が無かった・・なぜか?

農耕民族に独創性は不要だ・・・隣なり百姓・・隣を見て真似する・・隣以上に精を出す・・働く!!

だが隣の原発は事故を恐れて事故対策を勤勉に続けてきた・・だが隣なり百姓の日本国民が作り出したものではない・・真似したもので本質を理解して無い・・恐ろしさを理解して無い。

自分の勤勉さだけで真似して磨きあげた原発を世界最高だと・・・誇・奢り高ぶっていた。

だが日本の原発=GE/WHの製品だ、事実を知る事だ。

*********
1.おごり【驕・奢】-日本国語大辞典
〔名〕(動詞「おごる(驕)」の連用形の名詞化)勢いにまかせて行動すること。得意になっていばること。わがままなふるまい。思いあがり。驕慢。*太平記〔14C後〕一一・長門探題降参事「或は無礼の驕(ヲゴリ ...
**********
”奢”を僕の誤用だと言う人が居たので字義を貼る。

さてどうすべきか・・・本来の日本人に戻る事だ・・・足るを知る事だ・・・日本は豊芦原瑞穂の国・・水清く緑濃く・・蓬莱峡・・。

やまとは 国のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる やまとしうるわし.

これを日本国歌とすることで日本人の心を糺す事だ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3676-e05f354c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。