柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in_black83 さんとの論は進展する・・非情に有益な論に成る
国内政治全般
Re: in_black83 さん 2011/ 3/31 18:15 [ No.107213

柳 四郎
法の基本を理解されていませんね!!
法とは事後対処ですよ

in_black83
いい加減な事を言ってはいけません。
憲法が何らかの事後によって生まれるものなら、国家そのものが存在し得ませんよ。

柳 四郎
どうも困ったな~in_black83 ともあろう人が・・こんな稚拙な事を言うなんて~~

国家そのものが人の集団が出来て・・後に作られたものだよ!!

人の集団が出来て・・いろいろ問題が起きてそれを解決するための掟=法が作られ・・・国家が作られて・・憲法が出来た!!

4基の原発が事故を起こして3基が爆発した!!
こんな事態に対処すべき法が有りますか?

in_black83
災害基本法や原子力災害対策特措法などがありますよ。
現行法で対処出来ないものは、法令改正や特措法を成立させて対応します。
それを待てない緊急事態が発生したのですか?

柳 四郎
それを待てない緊急事態が発生して・・・法で対処できない・・右往左往して後手後手に回り・・米国フランスの先進国に今・・助けを求めてるのが理解できないの?

憲法が・・と愚だ愚だ言ってるからこの様な事になったしまった。~のです。

in_black83
具体的に何が問題で、どうすれば良かったのですか?

柳 四郎
緊急時に法で対処出来なから・・・東電も自衛隊も撤退すると・・君の言うところの憲法では対処できない!!

政治決断ですよ!!

法がない事態を決断する・・政治の舞台です!!

だが政治家が居ない!!!

役人上がりの政治家と・・・役人に成りきった政治家と・・・何処にも現在を決断できる政治家が居ない!!

この事故で最大の決断は誰を殺して誰を活かすのか!!

東電(下請け)自衛隊・消防・警察を何人殺せるか!!

これが政治家の決断・・その為には北澤俊美防衛大臣が死んでみせることです!!

だが真っ先に北澤俊美防衛大臣が逃げ出した!!!

この事故で法に反する高濃度汚染をばらまいてます・・・憲法で止められますか?

in_black83
憲法には生存権が謳われています。

柳 四郎
生存権は殺す権利をも含みます!!

だが皆生存権だけを主張する!!

9-11で米国大統領は国民の生存権を守る為に・・アフガンイラク国民を90万殺傷する決断をしてる!!
ーーーーーー
4月28日、ソ連も事故の公表に踏み切った

in_black83
政府が調査に入って初めて事故の全容が明らかになり、その後に避難命令を出している。
消防士達は事故の全容など知らなかったわけ。
自分の主張を証明出来ないのですから議論の余地はありませんよ。

柳 四郎
チェルノブイリ80万もの作業員が現地で作業=ソ連政府は安全基準を超えた作業を命令など出してはいません!!

消防士達は事故の全容など知らなかった?誰も事故の全容など知りません!!

福島4基の原発事故・・・誰も事故の全容など知りません!!

だが高濃度の放射線が放置さててる事は誰もが知ってます!!

チェルノブイリも相当数の消防士が原子炉の爆発で高濃度放射能が有る事を理解してる=殆どの消防士が原子炉の爆発で高濃度放射能が有る事を理解してる!!

こんな単純な事実を否定しますか?

in_black83
当時のソ連の法令を知りませんが、それが事実なら法令に則った作業が行われたという事ですよ。
しかし、多くの方々が被曝している。
被曝した方々は、被曝を承知で自主的に集まって作業をしたのですか?
根拠はありますか?

柳 四郎
80万もの作業員は被曝を承知で”命令に従って”国を救うために作業をしたのです!!

当然・・命じられたから・・東電(外注先)自衛隊員と消防隊員が入ってる!!

被爆してる!!今後さらに多くの人が被爆する!!

in_black83
しかし、安全基準値を超えた放射線量の中での作業は、誰にも命令が出来ないと言っているわけ。

柳 四郎
昨日も30年間ここで働いてた人が証言してる・・・来いと言われたら死を覚悟で入ると!!

これが人としての基本道徳だよ・・道徳は法の外!!

in_black83
使命感を持って作業を行っている方々がいるからと言って、安全基準値を超えた作業を命令する事は誰にも出来ないのです。
人権に対する考察を法令に照らして行って下さい。

柳 四郎
何度も同じ事を言うなよ・・・法にない事態に対処するのは道徳だ。

政治だ・・だが政治家が居ない・・多くの被災地の消防団・消防・警察・市職員・教師が老人子供生徒を救助するために死んでる!単身なら逃げる事が出来ても逃げずに多くの人が共に死んでる!!

これが基本道徳だ・・法など無関係だ!

in_black83
法は永遠のものではありません。
現行法で対処出来ないのであれば、新法か法令改正か解釈変更で対処します。
それでも間に合わなければ憲法を停止するしかないのです。
道徳を持ち出す問題ではありません。

柳 四郎
何処までも法は事後法に過ぎない・・・後始末するのが法だ!!

緊急事態に動くのは人だ・・法では無い!!

だが皆・・法で動くと勘違いしてる・・法は平時の為のものだ・・平時法で動く=役人の世界だ!!

だが歴史は刻々と動いて・・現在・未来は法の外にある・・これを動かすのが政治だ。

だが政治家が役人に成りきってる・・過去を見てる政治かばかりで政治が動かない!!

in_black83 さんとの論は進展する・・非情に有益な論に成る。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3667-fce30cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。