柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: mitsukuni さん JAL稲盛会長  2011/ 2/23 11:55 [ No.105611

柳 四郎
稲盛和夫1959年社員8人で京都セラミツクを設立し2~3年後に倒産してる・・債権者の支持で再建してるのだよ。

********
鹿児島大学工学部を卒業した稲盛和夫は、京都に出て就職した。給与の遅配が続き、いつ潰れてもおかしくない会社ではあったが、稲盛和夫はその中でファインセラミックスの研究に没頭する。ある時、開発方針をめぐって上司と衝突し、退社。その後、稲盛和夫を信頼して同時に退社した仲間とともに、知人の出資により得た資金を元手に京都セラミック株式会社を設立している。
ーーーーーーーー
1955年鹿児島大学工学部を卒業後、京都の碍子メーカーである松風工業に就職。
1959年4月、知人より出資を得て、資本金300万円で京都セラミツク株式会社(現京セラ)を設立し、社長、 会長を経て、1997年から名誉会長を務める。
*********

mitsukuni2008
●ふふふふふふ、長々と自慢話、御苦労。
だがウソとねつ造はエテコたちの専売特許だ。マネしないように。

京セラは京都の配電メーカー、宮木電機製作所の西枝専務と交川常務の二人の支援で、1959年に設立され、創設当時の社員は28名でたちあがったのだよ。
そして2009年、無事創立50周年を迎えている。
記念行事もやった。
倒産の記録などどこにもない。


柳 四郎
宮木電機製作所の西枝専務と交川常務の二人の支援で、・・立て直したのじゃあないか?

ま~~つぶしたと言っても5~6人の会社・・負債は知れてるだろうから・・・少し金が有れば・・再建できる。

このまえのウイキには稲盛氏の倒産も書かれてたが消えてるね・・。

会社などたくさん潰れてる・・で立ち直って凄く成ってるよ・・。

僕は自分の会社をつぶさなかったが・・大きくもならなかった・・今年で50周年だ・・稲盛さんとは年の差だけだろう。

スタート時で人生が決まる・・その後方針転換は難しい・・僕も20年前には・・機械屋の限界を理解出来たから方向転換しようともしたが・・出来なかった。

川の流れに乗って上昇して下降した・・だが多くの人が自分の力で上昇したと勘違いして・・下降時にさらなる努力を・・と頑張るから・・消えてなくなる・・皆消えて行った・・残っていても社長の首が飛んでる。

僕は川の流れに乗って成長し・・縮小してきた・・努力は殆どしてこなかった。

いろんな会社の経営者に会った・・皆大して切れなかった・・これでよく経営できるな~~と思ったよ。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3625-cdf9ca91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。