柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十両に成って初めてプロだ。
国内政治全般
相撲協会 2011/ 2/ 9 8:08 [ No.104657
koshu53jp
 当初は「関係者をあぶり出して厳罰にせよ」の論調が多数だったが、ここにきて、「無意味な犯人探しはやめて事実を認め、今後の対処方針を示せ」の意見が目立つようになった。

 あまりにも根が深い事が判明して来た為に、一時の感情論から有識者による冷静で実行可能な方針を探る意見に替わりつつあるが、肝心の協会理事会が理解できるかが問題。

 相撲は、防御する技がないので受け身の姿勢がない。
 遮二無二前に出る習性があり、「いなす」「変わり身」を馬鹿にするから、虚しく携帯のロムや通帳のデータを調べる「突っ張り」を繰り返すだけかも知れない。

 もしかすると「うっちゃり」の逆転技があるかな?
 田舎相撲では、うっちゃりが得意だからと相手を土俵際まで引っ張り込む癖のある親父がいて笑い話になったものだが^^;


柳 四郎
相撲は興行である以上・・谷町筋・・・一般大衆の支持を失ったら興行できない~~

タダひたすら・・・嵐が収まる事を待つのみ・・・相撲協会は犯人捜しなどできない・・・協会そのものが・興行主体=筋書きで成り立ってる・・

星の借り貸しも興行の筋書きの重要な一部だ。

横綱も筋書きで成り立つ・・強いから横綱を張れるものじゃあない・・品行方正・・スポーツじやあない。

スポーツ相撲にしたら・・相撲文化は消滅する。

給金・・・徒弟制度・・修行中の相撲取りは無給・・これが原則。

十両に成って初めてプロだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3597-dc600a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。