柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人は国債の格付に疎くない↑事を証明してる
国内政治全般

Re: apss06 さん 「疎い」と「知らない( 2011/ 2/ 7 16:27 [ No.104521
koshu53jp
 菅直人は以前2002年、野党時代、国債の格付けが下がった時に自分のブログで書いた言葉に、

「能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか」と言うのがある。

 読み方はいろいろ、

 国債の格付けとい言う意味が(脳天気で)解らないという不安
 脳天気な人間だから国債の格付けの意味は解らないだろうと言う推測

 「そういう事には疎いので」は一般的に、「たった今聞いたばかりで云々」とは取らず、「そういう種類の事案には理解力が及ばないので」と取るのが普通。
 
 疎いという言葉を間違えて(本当かもしれないが)使った典型。

 時間経過とは関係がないから言い訳にはならない。

 「たった今聞いたばかりで、まだ具体的なコメントは出来ない」と正直に言えば良いものを、知らないとは言えず、代わりの言葉を間違えた為にあら探しを仕事にしているマスコミにキャッチされたもの。

 ただし、情報の取得、解析がマスコミより「遅い」と言う事も十分な失態と取られるから、どの道、首相の周りも含めて攻撃される事は避けられなかった。

 二重、三重の批判を呼び込んだ不用意な失言と言う外ない。

 こういう瑣末なことの積み重ねが大きく育って不本意な評価に繋がる。


柳 四郎
「菅直人は以前2002年、野党時代、国債の格付けが下がった時に自分のブログで書いた言葉に、
「能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか」と言うのがある。」

菅直人は国債の格付に疎くない↑事を証明してる!


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3587-ba443ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。