柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既に幕末に日本の悲劇を見抜いていた・・人がたくさんいたと言う事だ
国内政治全般
日本が大東亜戦争で敗戦した理由  2011/ 1/30 18:44 [ No.103843
okidokinoa777

柳 四郎
明治末~大正~昭和と変り明治政府を作った武士が消えると・・・
 国家神道で教育を受けた軍人は・・天皇を神だと信じた!!
 これが悲劇を生んだと言う事だ。

 okidokinoa777  ↑
何を言っているのだ このバカは。
大東亜戦争の敗戦=日本の悲劇の理由は下記だ。
①江戸初期の徳川が鎖国を決定したこと。
②それを250年も盲従したこと。

柳 四郎
①②江戸初期の徳川が鎖国を=米国は存在もしてない!!

okidokinoa777
大急ぎで開国した日本は米英を敵に回すこととなり
国力が米国に匹敵する前に開戦→敗戦したのだ。
国際情勢を冷静に分析できなかった江戸初期の鎖国政策が
後世に多大な負の遺産を作ったのだ。

柳 四郎
大急ぎで開国した日本は・・・米英を敵に回してないぞ!!

国家神道で教育を受けた軍人は・・天皇を神だと信じた!!

結果・・領土拡大し続け・・・米国領土まで手を出した!!

少なくとも幕末の論争で国家神道など振りまはすなと言う議論が有った。

明治政府は何の権威も無いから天皇を担ぎ出し・・天皇の権威もまるでないので・・・国家神道に権威を求めざるを得なかった。

結果国家神道を振りまはしてアジアを横行した!!悲劇だ。

ま~歴史はたらればだから・・意味はないが・・。

既に幕末に日本の悲劇を見抜いていた・・人がたくさんいたと言う事だ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3552-ab427d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。