柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月を見てる僕が・・あれは月だ・・主観ではありません。
国内政治全般
Re: wakuwakuhanabi   さん  2011/ 1/29 19:11 [ No.103775

柳 四郎
理解できませんか?一つに国民がまとまるべき政策がある・・日本には何の政策も無い!!

wakuwakuhanabi
政策の話なのか、道徳の話なのか?
道徳の話をしているのに、なぜいきなり政策に話が飛んでしまうのか?
それがわからないと言っているのですよ。

柳 四郎
道徳を基礎せず政策が作れますか?
全ての国はそれぞれの道徳基盤を持ち・・国の政策を作ります。

wakuwakuhanabi
人と議論をするなら論点が何なのかを明確にすべきでしょう。
そして、順序立てて説明しなければ相手には伝わりませんよ。
道徳と政策の関係など議論していませんでしたよ。

柳 四郎
論はこのように↑継続してますよ!君が忘れてるだけです。

国にはそれぞれの目標に向かって統一された目的目標・・国是を掲げています!!
日本憲法はマッカサー憲法・・当然聖書を基本として作られました・・だが日本国民は聖書を信じてはいません…64年で斉唱は脱色されて消えてしまいました・・。

wakuwakuhanabi
マッカサー憲法とやらが聖書を基本として作られたという根拠を示してください。

柳 四郎
憲法作ったのが聖書を信仰してる人々・マッカサー・・理解できませんか?

戦後盛んに聖書に依る道徳を日本国民に説いてました!

天皇を神と信じてる日本国民を彼らは無知蒙昧な国民として!!

不純異性交遊をやめよう・・こんな看板が町に立っていました!!

聖マリア・・処女信仰です・・日本にはこのような信仰はありません。

今でも細木がTVで盛んに処女信仰を説いています。

だが聖書信仰を持たない日本国民に取り聖書を基本とする憲法道徳が消えました。
ーーーーーーー
「日本に統一された宗教が無い=無道徳」・・これが理解できますか?
帝国憲法は儒教を基盤として儒教道徳が有りました。

wakuwakuhanabi
宗教を基に憲法が作られていて、しかしその宗教を信仰していないから無道徳だと?

まったく理解できませんね。

柳 四郎
ここまで説明をしないと理解できませんか?・・話が進みませんね。

wakuwakuhanabi
憲法が宗教を基に作られているとする根拠。
又、憲法と信仰心の関連性、道徳との関連性を論理的に説明して下さい。

柳 四郎
ここは学校ではありません・・・僕は君の教師ではありません。

憲法が宗教を基に作られて無いと言う根拠を提示して!!
ーーーーーーーー
古事記を読み解いて本居宣長は国学を立てました。
新渡戸稲造は武士道を書きました。
日本に道徳が無いわけがない・・これこそ日本の道徳だと・・彼らは主張したのです。

wakuwakuhanabi
彼らが主張したかったのは日本独自の道徳でしょう。
日本には儒教や道教、仏教などが伝わっていたのですから日本に道徳が無いとするのは無理があるのですよ。

柳 四郎
ここで問題にしてるのは日本古来の日本の統一した道徳規範が有るかどうかです。

wakuwakuhanabi
ヨーロッパの人達の道徳を語るのに、ギリシア神話やケルト神話を持ち出してもあまり意味はありませんよ。

柳 四郎
だが西洋には確たる聖書に依る道徳が有ります!!

現在の日本国民に確たる基本道徳が有りますか?
ーーーーーー
聖書の厳しい道徳は厳しい荒野をさまよう人々の道徳です・・・生死をも決める道徳です。
日本にきびしい道徳がないのは・・・緑豊かで水清い・・・豊葦原瑞穂の国・・蓬莱峡=天国だからです・・天国には道徳は不要です。

wakuwakuhanabi
道徳が生まれた理由は生死に直結するからですか?
具体的に道徳がどうして生まれたかを説明して下さい。

柳 四郎
ここは学校ではありません・・・僕は君の教師ではありません。
僕の論が間違ってると言う根拠を出してください。

wakuwakuhanabi
そうでないと、『天国には道徳は不要』の論拠になりません。

柳 四郎
『天国には道徳は不要』=なんで天国に道徳が必要なのですか?

古事記には何の道徳もとかれていません・・・

wakuwakuhanabi
日本書紀には記載されています。

柳 四郎
何処に書かれてるか是非提示ください・・実に面白い発見です。

wakuwakuhanabi
何故なら、君主という豊かな生活の人間に対する道徳も生まれているからです。

柳 四郎
君主という豊かな生活=地獄の世界の君主です。

wakuwakuhanabi
意味がわかりません。

柳 四郎
君が「君主という豊かな生活」??と書いたから「地獄の世界の君主」と書いたのです。
ーーーーーー
僕は近隣諸国と取り引きしました・・・買ってから文句を言うのは日本人だけでした。

wakuwakuhanabi
個人の狭い範囲の主観で論じているだけですね。
海外取引と現地での取引では条件が違いますよ。

柳 四郎
主観ではありません・・僕の見た事実です。

月を見てる僕が・・あれは月だ・・主観ではありません。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3541-f139fe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。