柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正邪善悪の価値観がどうして同じ処にたどり着くのかの説明出来るか?
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん  2011/ 1/22 10:16 [ No.103298
senrigoma

柳 四郎
日本人に共通の道徳心がある=統一されてもいないし、人それぞれ???
これを共通の道徳とは言わない・・・日本には統一されて共通の道徳がいない=無道徳!!!

senrigoma
流石に共産圏の人間は個人の思想を了とせず、道徳にまで国家による統一性を求めるらしい。

道徳的な正邪善悪の判断ぐらい個人で出来なくてどうする?

自分の中に正邪善悪の【由】を持たない人間。

これを【不自由】な人間と言う。

senrigoma なぜなら道徳とは個人に内在し、個人に委ねられる価値観であり、
ーーーーーーーーーー

柳 四郎
道徳的な正邪善悪の判断ぐらい個人で=統一されて共通の道徳がいない=無道徳!!!

道徳とは何か=道徳とは個人に内在し、個人に委ねられる価値観であり=統一されて共通の道徳がいない=無道徳!!!

どうしてこれが・・・共産圏の人間は・・となるのだ・・君は共産圏の人間なのか??

senrigoma
多くの個人が共有する道徳の価値観が公衆道徳、社会道徳となるべきもの・・

柳 四郎 
多くの個人が共有できる?=君が単にそう思うだけでは何の根拠にもならないのだよ。

聖書・コーラン・ベーダ・仏教・・多くの国はこのように共通する基本宗教が有って初めて多くの個人が共有できるのだ。

人それぞれの道徳を持つと言う事は・・他人とは違う道徳・・1、2億人のばらばら道徳がある=無道徳。

senrigoma
道徳とは個人に内在し、個人に委ねられる価値観であり

淘汰された正邪善悪の価値観は同じ処にたどり着く。

そうして強制されずとも共有するに至った道徳観。それが公衆道徳なり、社会道徳となる。

日本人にはそういた共有の道徳観が沢山有り、日本社会を構築している。

誰に強制されなくても自然に列に並び、順番を待つのもその為だ。

柳 四郎 
正邪善悪の価値観がどうして・何の根拠・基本もなく同じ処にたどり着くのかの説明出来るか?

君の予測推測など意味がないのだよ。
***********
ウィキペディ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%BE%B3
道徳的規範
社会や共同体において構成員全員が守るべき、または特定の状況で行うべきと考えられている規範、行動の指針のこと。嘘(うそ)をつくことは悪いことだというように構成員の多くから是認されている規範もあれば、動物を殺して食べるべきではないというような少数の人々が従う規範もある。
道徳性
良い行いと悪い行いを区別し、道徳的規範に従う心、能力、判断のこと。道徳心。
道徳的規範は、成文化された規則である法律と一致しない場合もある。

道徳的規範は非常に幅が広く、文化の多様性と同じだけの驚くべき多様性がある。様々な種類の規範は、マナー、エチケット、タブーとも関連する。儀礼や式典として、形式化されていることもある。

それでも、様々な社会の間に共通した特性を発見することができる。例えば、互恵関係、忠誠、権威の尊重、身体的な危害の制限、性的関係や食べ物の規制などである。この類似性が何に起因するのかは、議論の的であった。

聖職者のような伝統的な道徳主義者は、道徳一般の擁護者を自認するが、実際には貞節や禁欲のような特定の規範を擁護しているだけである[1]。
************

senrigoma
転載を禁じます(爆)

柳 四郎 
自由勝手に転載します(爆)

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3475-cf3b53a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。