柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 時給800円と80円の差を乗り越えるすべを考える事が必要だ。
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 2 新幹線 2011/ 1/21 10:34 [ No.103221
koshu53jp

柳 四郎
文字=漢字・・のパクリ・・着物=呉服のパクリ・・日本文化は中国文化のパクリ!!(以下省略)

koshu53jp
 パクリ、パクリと言うが、そんな事はどうでもよろしい。
 進んだ技術、文化があれば必ず世界中に平準化するのが歴史だ。
 「学ぶ」は「まねぶ」で「パクル」だ。

 歴史的に日本は朝鮮や中国から多いに「学んだ」。
 だからどうだと言うんだ?
 あっちが盗んだ、こっちがパクったと言いだしたら子供の議論できりがない。

 特許や著作権などルールを無視するのは問題だが、これも歴史の中では最近の話しで、如何に中国の実態が酷くても社会が成熟しだいに修正される。
 当事者が、法に基づいて処理すれば良い話で他人が批判しても水掛け論ではないか。

柳 四郎
君の論に同意する・・・
mitsukuni2008 氏が・・中国がいかに日本制品を「パク」ったか・・を論じたから・・君の論旨で反論しただけ。
ーーーーーーー
 日本のそれぞれのトップ企業が27000社(NHK調べ)も中国で稼働してると言う・・日本のトップ企業の技術が今の中国の10%もの経済成長を支えてると言う事だよ。
僕の出た会社も20年も前に中国工場を持ってる・・日本では縮小してる。

koshu53jp
 まあ、これまでの一連のお説は概ね正しいと思うよ^^;
 多少デフォルメし過ぎと、極端に一面的ではあるにしても。

 問題は今後日本はどうあるべきかだよ。
 時給800円と80円の差を乗り越えるすべを考える事が必要だ。
 
 俺はバカだから即答できる知識がないが、いっちょ前に心配だけはしている。
 しかし、「国連軍構想」にはついて行けないけど^^;

柳 四郎
即答できる知識がない以上・・・提示された答え「国連軍構想」に乗る以外にはないだろう?

外れたくじをいつまで握り続けるの?

ま~~殆どの人が釣ら盲動して坂道を転げて行く!!

知識がない以上・・・先は断崖だと知らずに!!

日本も40年前の米国と同じ道をたどってる!!

koshu53jp
 アメリカの軌跡をたどるから全てネガティブでもない。
 と言うか、それこそ資本主義循環の必然を進むものとすれば、最後には中国も同じ道程を行く事になる。

 まさか、中国の属国になる訳にも行くまいから、アメリカを参考にしてどう言う産業で経済を支えて行く事になるかを議論するべき。

 中国のGTPが日本を抜いて二番目になったが、依然としてトップのアメリカは日本と中国を足したよりも大幅に多い。

 ありていに言って日本は、中国から学ぶよりはアメリカから学ぶものが多いのが現実ではないのか。

柳 四郎
アメリカの軌跡・・製造業が淘汰されて・・1次産品国家・・農林魚畜鉱・・生産国となる!!

アメリカは当然TPPで1次産品の輸出を目論む・・だが日本には1次産品の輸出を目論むことすらできない!

製造業が淘汰されてTPP加盟の意味すらない!!

この基本を理解せずTPP加盟を論じてる!!

この事実をこそアメリカから学ぶべきだよ。

koshu53jp
 ドルの終焉を言う人も多いが、あえて終焉させる必要もないとは考えられないか。

 世界中多様な言語があるが、英語だけは共通語として君臨している。
 政治も経済も英語は基本のようだが、誰も問題視しない。

 基軸通貨も基軸言語(?)と同様に考えてもいいのではないかな。

柳 四郎
さてドルの終焉も・・・共通語も6億社会の出来事でしかない!!

13億を基準に考える必要があるのだよ!!

koshu53jp
 確かにアメリカだけが得な面もあるが、一方では頼まれもしない「国際警察」を自任して金を使ってもいるし。

柳 四郎
アメリカは「国際警察」を自任して金を使い・・人殺しを続けてるが・・・

中国は「国際警察」を自任せず金を稼ぎながら・・世界の平和と安定に経済で貢献してる!!

日本が戦後金を稼ぎながら・・世界の平和と安定に経済で貢献した道をそのままに中国は走ってるのだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3464-35cf3dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。