柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕自身・・・天皇家より古い・・・神の末裔だから
国内政治全般
Re: 古神道=アミニズムで道徳も思想もな 2011/ 1/18 11:34 [ No.103014
senrigoma
>アニミズムだからシャーマニズムなんだよ。
>君は別物のような事を言っているが、見えない力を認めるからこそ祈るわけ。
>つまり、アニミズムがシャーマニズムを生み出すんだよ。

シャーマニズムがアニミズムから派生し、故にアニミズムを伴うことが常だからと言って、当たり前だがシャーマニズム=アニミズムではない。
アニミズムとシャーマニズムは別物だ。

又、祖先崇拝もアニミズム、シャーマニズムとは別物だ。

古神道はそれらの要素が渾然一体と為されているにも関わらず、「古神道とはアニミズム」と断ずるのは明らかな間違いだ。

>社会道徳としての規範の話しをしているのですから、その規範を具体的に提示すればいいんだよ。
>言い張るのではなく、しっかりと根拠を示して主張するべきですね。

何、馬鹿なことを言ってるんだい?
古代において自然崇拝や祖先崇拝はそのまま社会道徳の規範だよ。祭事(まつりごと)は社会統治システムであり、政(まつりごと)だしな。

>仏教伝来前の民衆の道徳規範には、宗教という属性による要素は極めて少ないわけ。

寝ぼけているのかい?
1・・・古代の道徳規範とは宗教そのものと言えるほど両者は切り離すことが出来ないんだよ。そもそも宗教とは広義では道徳規範とほぼ同義だよ。

>唯一、一部で論語による道徳規範が存在していて儒教の影響が見られるが、宗教という属性を形成してはいないんだよ。

道徳規範に儒教の影響が見られるってことは宗教と関連するってことだよ。道教の影響はより強いだろう。

>だからね、具体的な道徳規範を示すだけでいいんだよ。
>例えば、農業共同体である惣村には惣掟という行動規範があった。

前述したように自然崇拝や祖先崇拝、祭祀の執り行い。
自然の恵みに感謝し、無駄にしないこと。祖霊を敬い、祖霊の意思に反しないこと。祭祀を義務として公を統治すること。

>所謂古神道は共同体の掟のような道徳規範を生み出してはいないんだよ。
>信仰心と道徳観が密接な関係にあるのは事実だが、祈りからは具体的な道徳規範は生み出されなかったという事だよ。

まるで逆。寝言は寝て言えって感じだね。

>まず、天の道とやらを示す必要があるね。

老子道徳経の一説に「天の振る舞いに於いては、何か不足すれば、余っているところから補われて全体のバランスが保たれる」が有る。不足を補うために他人の物を盗むのは天の振る舞いによる自然のバランスを崩すことであり、天の意思に反することになる。盗むのではなく分け合うのが天の道だ。

>道徳規範とは社会秩序を維持する為のものですよ。

結果的には、な。だが、道徳による社会的秩序の維持はあくまでも結果的なものだから義務付けられてはいない。社会秩序を維持する為に人為的に作られたのは「法」であり、義務付けられている。道徳というのは人為的に作られたものではなく、初めから自然界に存在した規範、と人間が認識したものだ。

道徳とは人間社会という小さな枠内での規範ではない。
自然界を司る宇宙の法と認識されたものだ。
だから「天の道」であり、お天道様の視座を意識したんだよ。

1・・・古代の道徳規範とは宗教そのものと言えるほど両者は切り離すことが出来ないんだよ。そもそも宗教とは広義では道徳規範とほぼ同義だよ。


柳 四郎
1・・・・君の論に同意する・・さてその

”古代の道徳規範とは宗教そのもの”が日本の何処にあるのか?

僕は問うてるのだ???

何処にもない!!のだ!

神社=の社=森・・・森の中に居る神を祭る建物を立てた・・=神社

禊・穢れ・畏れ・敬う・・この何処にも道徳規準などない。

日本は無道徳・・・。

僕は神道とは何かなどと言う・・・結論の出ない水かけ論など初めからしてない。

僕自身・・・天皇家より古い・・・神の末裔だから。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3441-3046a2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。