柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地検特捜部=CIAの対日工作員と考えていいのだろうね。
国内政治全般
Re: 小沢さん支援デモ、、宣伝 2011/ 1/15 20:43 [ No.102915
ontaiteikiatu131313
ロッキード事件のときから、、、いや、、敗戦後に。、GHQによって、作られた、、、、検察が、、俺は、大嫌いだ!

  検察は、、法治主義と、、民主主義を、無視して動く、最低の権力者だ!

検察により、田中角平が、、政治的に葬り去れなかったら、、今頃は、、シナの反日教育はないよ。

  検察は、法治主義に反する組織だ。
    検察は、、アメリカのポチだ。

 検察は、、国民の益なんかは、無視している。

  国民益と国益に反する、独裁組織の検察こそが、、ナチスヒットラーの下部組織みたいな感じだぜ!

  小沢を、、検察の力によって、、政治的に葬り去ると、、検察の独裁が、始まるんじゃないのか?

  ってことは、、アメリカ発、、検察の日本間接支配の完成でしょ!

 「俺の、、投稿だって、、新しい、シュプレキコールだよ!。」

中島ミユキの、、デイビューアルバムを聞きたい気分だ。

あ、、また、、投稿数が、制限。

ユダヤ教の、カノンである、タルムードの、、人種差別の、正当化の、基地外の論理の証明でも、、また、書こうかな?。

  アントキは猪木だった?  いや、違う、、アントキは狂の境地だったよな。

俺は、今、、、ある意味では、、、トービン税に関して、「狂の境地」かな??

  時代を、変えるのは、、狂?かな。

  孔子の大学では、、狂、、とは、、決して悪いことではなく、、良いこととして、解釈されています。

*********
1947年(昭和22年):隠退蔵物資事件を契機に、東京地検で特捜部の前身「隠匿退蔵物資事件捜査部」、通称「隠退蔵事件捜査部」が発足。
東京地検特捜部に批判的な立場からは、東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠退蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに在アメリカ大使館の一等書記官経験者が多いことから、「アメリカの影響を受けている」とする見方がある[2]。また、捜査対象が木曜クラブの流れを汲む平成研究会の政治家に集中し、清和政策研究会系列(福田派―安倍派―森派―町村派)の政治家は捜査を免れているという指摘がある[3](例外が中島洋次郎や坂井隆憲)。
-------
東京地検特捜部の歴代トップは、全員CIAに留学し、CIAの対日工作員としての徹底的教育を受け、日本に帰国する。この教育を受けた者でなければ、東京地検特捜部、そして日本の警察機構の中で、上層部に出世する事は出来ない。
**********

柳 四郎
地検特捜部=CIAの対日工作員と考えていいのだろうね。
ーーーーーーー
特捜部は、収支報告書の虚偽記入容疑について、小沢氏自身の刑事責任追及を視野に捜査している。

最初の献金問題で・・小沢氏は民主党党首の首を取られた!!

二度目の同じ献金問題で・・小沢氏は民主党幹事長の首を取られた!!

今回の検察審による同じ献金問題起訴で・・政治家小沢を抹殺することだろう!!

3回とも無罪でいいのだ・・・なぜなら政治家小沢を抹殺することが目的だから!!
ーーーーーーーー


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3437-3996bee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。