柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氏の投薬拒否の道でもあるようです
国内政治全般
Re: 卑劣なxin_black83 くんの空想道徳物 2011/ 1/15 15:51 [ No.102899
maximirion
xin_black83くんは「所謂古神道とは原始信仰ですよ。」と言う観念付からスタートし、それに見合う理屈を付けようと捏ね繰り回すので、現実からどんどんかい離し、本人が充分理解できていないことも道具として持ちこむ為に、書けば書く程迷走の度合いが深まる。

「アニミズムとは無知な人間の恐れから発生したもので、これは人間の自然な感情の発露であり、社会という属性の中で生まれた信仰ではない原始的なものなんだよ。」
と言う件だけでは、
「従って、アニミズムは社会的属性内の道徳規範とはならない。」
の結論は導き出せない。

「アニミズムが信仰ではないではない」と断言するに至ったようだ。
今まで「アニミズムは原始信仰ですよ」と主張してきたことは捨て去ったようだ。
だから、「原始信仰」ではなく「原始的なもの」に摩り替えたということらしい。

「原始信仰」であれ、「原始的なもの」であれ、そういうレッテル貼りをした処で、それが「人間の自然な感情の発露であり、社会という属性の中で生まれた」としているのであれば、そこに社会として共有する規範意識が伴うのが必然だと捉えるのが一般的な意識だろう。

だが、「自然な感情の発露で生まれた原始的なもの」を理由として「社会的属性内の道徳規範とはならない。」と結論付けようというのだから、相応の説明はその理由と結論の間にこそあって然るべきものだ。
出なければ、単にxin_black83 くんがそう感じるという話でしかなく、論でも説でもないのだな。

まあ、説明のつもりで書いていることの中に、日本人の神に対する概念とはかけ離れたものが幾つもあるから、理解のていども分ろうというもの。

幾つか例をあげておこう。
・代人は、自然現象に対する科学的知識はなく、全ての自然現象を未知の力によるものだと考えていた。
・日本列島に暮らす人々はカミは上に居る存在と捕え、カミは守ってくれる存在と考えていた。
・古代人は雷をカミが鳴ると言い、狼は大きなカミと称していた。
・カミは、超能力を持つ支配者であり、畏怖される存在だった。
・やがて人間は未知の力を解明しようとするようになる。
・暦は自然の法則に合わせて作物を作る人々の行動を決定して農業を飛躍的に発展させたが、それは決して社会的属性内の道徳規範ではない。



笑えるのは最期の件。
アニミズムは「自然な感情の発露で生まれた原始的なもの」で、信仰ではないと位置付ける此のお頭は、「日本には結と言われる稲作共同体があり、そこには掟という道徳規範が共同作業の中から生まれたものだよ。」とし、アニミズムは「社会という属性の中で生まれた信仰ではない原始的なもの」だから道徳規範は生まないと結論付けている処。

道理で、
「アニミズムは原始信仰ですよ」⇒「アニミズムは信仰ではない原始的なもの」
という摩り替えが必要だったわけだ。(爆)

ご参考にどうぞ
Re: 卑劣なxin_black83 くんの空想道徳物 2011/ 1/15 8:02 [No.102892 / 102898 ] 投稿者 : in_black83
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1143583&tid=9qfbc0afbca3a4hl&sid=1143583&mid=102892

検索キーワード: in_black83
http://search.messages.yahoo.co.jp/search/?p=in_black83&category=&j=t&sid=1143583&tid=9qfbc0afbca3a4hl&x=61&y=9


柳 四郎
さて僕の提示した日本には基本道徳がない論に・・・踏み迷ってるようですね。

僕の・・・日本には基本道徳がない論=本居宣長・・の受け売りです。

新井白石の西洋記聞や賀茂真淵・本居宣長・平田種厚を読むと・・・幕末に掛けて西洋列強の進出に脅威を感じ・・盛んに日本とは何かを探り始めている。

西洋列強に対する日本の基本!!???

強烈な聖書規範に対して日本の規範は何か??

だがいくら探しても日本の規範・・道徳がない!!

in_black83・maximirion 両氏の論を見る如く・・日本の道徳規範を・・突き詰めて行くと・・・雨散霧消してしまうのです。

本居宣長は日本には漢字が入ってくるまでは道徳の道・・道すらないと!!

あるのは野に続く人の歩く・獣の歩く・・ミチしかない・・それは道徳の道では無い!!

だが強烈な聖書規範に対する強烈な日本の規範が必要だ!!

と考えて・・古事記・源氏物語を読み解き日本人の心・道徳規範を作り上げたのが国学・国家神道。

だが幾ら古事記を読み解いてみても・・・何処にも道徳規範などない!!

これが僕の結論です。

なぜ日本に強烈な道徳規範がないのか、古事記になぜ人が行うべき、従うべき教えがないのか?

必要無いからだ!!

これが僕の結論です。

山紫水明・豊葦原瑞穂国
大和は 国のまほろば たたなずく青垣 山ごもれる 倭しうるわし

日本は聖書の”緑濃く密流れる地”・・天国に相当します。

聖書の民は”緑濃く密流れる地”を求めて荒野をさまよいますが。

日本人は”緑濃く密流れる地”生まれてくるのです。

天国・蓬莱峡・桃源郷に住む人々に厳しい道徳は不要だと言う事です。

だが明治以降日本は西洋の合理主義(不合理)を学び受け入れて・・

日本の国土”緑濃く密流れる地”を荒野・コンクリートジヤングルに変えたのです。

資本主義と言う収奪機構に依る収奪で豊葦原瑞穂国を荒廃へと。

日本再生の道・・西洋の合理主義(不合理)を捨て・・日本古来の自然をあるがままに受け入れることです。

in_black83氏の投薬拒否の道でもあるようです。

僕の後輩の立花氏も闘病生活に入り・・殆ど無効な治療・・拒否宣言をしていたように見受けます。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3434-9ad9848b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。