柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500兆ドルもの流動資金が世界を利益を求めて・・・盲動してるのだよ
国内政治全般
為替レートの安定のためのリーダーシップ 2011/ 1/12 11:31 [ No.102787
nihonnosymbol
為替レートの安定に必要なのは、日本のリーダーシップです。
円高への対応というのは、日本だけが独自に為替レートをいじっても
なかなか難しい面があります。本当は、こういうときは政府が
リーダーシップをとって、日本が国際社会に向かって、
為替レートの安定について提案する、日本が国際会議を呼び掛ける
くらいのことをやらなければダメです。それがリーダーシップと
いうものです。ただ単にAPECとかいろんな会合に集まっている
だけでは、国際協調ということにはなりません。
為替レートの安定は、世界経済にとっての大きな課題であって、
日本だけの問題ではないと、日本がまさにイニシアチブをとって
やっていくのがあるべき姿だと思います。残念ながら日本はそういう
状況ではなく、なんか霞んでしまっています。


柳 四郎
現状をまず理解することだよ!!!

500兆ドルもの流動資金が世界を利益を求めて・・・盲動してるのだよ!!

「日本が国際社会に向かって、為替レートの安定について提案する」・・全く無意味だ・・日米を合わせても・・力が無いと言う事だ。

中国のように固定相場とする以外に無い。
ーーーーーーーーーーーーー

内需拡大策と資源への投資を推進するべきだ 2011/ 1/12 11:32 [ No.102788
nihonnosymbol
 円高に対応するために日本がやるべきことは、まず内需拡大です。
2~3兆円の為替介入をやったところで、そんなものは大きく状況を
変えることにはなりません。やはり内需を拡大することが重要です。
また、ドルを大量に持っているわけですから、レアアースの確保を
含めて世界の資源に対して大胆な投資をやっていくことが必要です。
カリフォルニア一州を買収するぐらいな意気込みでやるというと、
また怒られますが、資源をきちっと手に入れていく投資が大事だと
思います。低開発国の社会資本整備や民間事業の受注をやることも
大事だけど、資源への投資を国際的にどんどん打っていくことが
大事だと思います。国民新党として政府に話をして、こうしたことを
進めて行くことが重要だと思います。


柳 四郎
内需拡大=中国製品を幾ら買っても・・日本の景気は良くならない・・・

日本はすでに20年間内・・・需拡大し続けてきたがまるで効果なし!!

27000社もの技術力を持つ日本企業のトップが既に中国に移行して・・中国の経済を10%も成長させつづけてる!!

内需拡大=中国製品を買う=27000社もの技術力を持つ中国の日本企業が膨大な利益を上げる・・日本国内には何の利益も生まない・・日本の雇用喪失!!

この事実をこそまず認識すべきだ。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3418-c9915e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。