柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄砲伝来の1542年または1543年の種子島・まで殆ど直接交渉無だ
国内政治全般
笑えるriyushiro3987くん 2011/ 1/11 14:38 [ No.102725

柳 四郎
文字=漢字・・のパクリ・・着物=呉服のパクリ・・日本文化は中国文化のパクリ!!

maximirion
頭悪そうだな。
どの投稿からもそう感じるが、此の認識力が総てを物語る。

柳 四郎
罵詈雑言は良いから確り反論しなよ!

maximirion
倭人が文字を漢字からパクったと思っているらしい。(笑)
単に隋唐に律令その他の施政統治学を学んで導入した際に漢字も含まれていただけの話だが。

柳 四郎
ほ~~律令その他の施政統治学を学んで導入した際に漢字も含まれていただけ~~

それ以前に日本に文字が有ったとでも??(笑)

施政統治学を学んで導入した際に漢字以外に平仮名でも混じっていたとでも?(笑)

着物=呉服のパクリ

maximirion
これにはもっと笑える。
これでは、誰もが当初から着物と言えば呉服モドキを着ていたかのようだが、左様な事実は無い。
呉服と呼ばれる着物は、着物の一つのカテゴリーとして古代から時代の変遷に併せて発展伝承されたもので、漢字の導入に始まるかななどを含めた文字の発展伝承と同様のものだ。

まさか、呉服の呉の時代を知らないとか。

『呉越同舟』の呉ではなく、三国志に出てくる方の『呉』で西暦385年頃という伝承が有力視されてるね。
で、元々は呉服って言われたのは、その呉へ朝廷が留学させた機織り職人が学び終えて持ち帰った技術で織った織物・反物でしたてた服だからなのですね。

パクッたという話には程遠いってことです。
ましてや「着物=呉服のパクリ」ってのは、無知の標本でしかないですな。  (笑)

柳 四郎
呉服の呉の時代そっくりの着物が日本にあったとでも??(笑)
呉の服が日本に入ってきて呉服・・西洋から入ってきたから洋服・・こんな基本も知らないのか?

ズボンもシャツも・・全てそのまま使ってる!!

相撲取りの曲げも当時にそのままだ・・・武士が前髪を剃る(月代)も戦闘時に髪を掴まれてしまうと戦えないから剃る!!

ローマの戦士も前髪を剃ってる・・同じ理由。

maximirion
まあ、中国から学んだ時期は限られてるしね。
学べるってことは、下地の文化があったってことの証明だしね。
中国から多くを学んでない歴史の方が長いわけだが、色々な処から持ち込んだ多様な文化を自前の文化に取り込んで独自に発展した歴史の方がながいってことだ。

柳 四郎
残念ながら・・絶えず中国の進んだ文化を取り入れてる・・・秀吉の朝鮮出兵以後交流が途絶えて・・再開した時にどれほど朝鮮通信使を待ち焦がれたか!!

maximirion
中国が、変遷する朝廷国家が一つの文化国家件として伝統継承できたのと同じ原理さ。

柳 四郎
中国には絶えず世界中から文化文明が流れ込んでくる!!
だが日本には中国を通じてしか流れてこない!!

ポルトガル・オランダが直接日本と交渉し始めるまで日本は東海の弧島だよ。
キヤプテンクックが世界一周時に日本近海を通り、日本の船と交差して・・日本の船を停船してよけている・・。

maximirion
ほぼ歴史の大半が属国で中華文化圏であった朝鮮半島であっても、そこには気候風土に合わせて生まれた文化も内包している。
だから、中華だけでなく日本の文化との行き来によって相互に影響を与えあったりもしている。
中国文化だって、元々周辺民族の良い処獲りをしているから、日本や朝鮮半島の影響が少なからず内包されている。

観念的に、文化が一方通行だなどと錯誤するような認識力で、幾ら現状認識や現状分析を謳ってみても、まあ知れたものだ。

柳 四郎
日本は殆ど一方通行の受用文化だ。

「鉄砲伝来の「第一波」が1542年または1543年の種子島・・・まで殆ど直接交渉無だ!!

無知すぎる・・もう一度歴史を学ぶことだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3413-0cb04827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。