柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は自衛権を有し・・世界有数の自衛軍を持っている!!
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?

Re: 祝!プロパーさん孔子平和賞受賞w 2011/ 1/10 14:11 [ No.82878
mysk14
>>>中国に対して自衛権を発動すれば、それはまさに法治の原則を破る違法行為になるわけだ。
>>尖閣諸島での日本の自衛権発動は違法行為?
>日本の法の中では合法行為、だから自衛隊でドンパチやりますか?
>中国の法の中では違法行為、だから中国軍が襲来することはありえる。

mysk14
中国の国内法上合法だと言うのは、中国の国内にのみ法の効力の及ぶ事項であり、(日本の国内法上の合法もまた同じ)二国間の国際紛争は国際法上の問題の問題。

日本が実効支配している尖閣に対する実力行使は、国際法上の問題であり中国の国内法がどうあろうとまた日本の国内法がどうあろうと日本の実力による排除は国際法上合法の行為です。

日本が実行支配している尖閣を武力ににより占拠する行為は、中国もその遵守を誓約している国連憲章違反です。
(韓国が実効支配している竹島を日本が武力により取り戻す行為もまた、領有権が日本に在っても国際法上違法行為です)

そんなことぐらい中国の指導者で無くとも、誰でも理解しています。
問題は国際社会には法はあっても法治されていない社会だから、特に常任理事国で軍事力があれば世論程度の抵抗で、実力行使が出来るのです。

勿論、日本はベトナムやインドネシアではないから、中国指導者はそれが現状では出来るとは思っていない。

ですから日本は中国の力による尖閣の占拠に備え、力によって国際法上合法的に
1・・・排除するべく国内の体制を整えなければなりません。

柳 四郎
1・・・排除するべく国内の体制を整える??
さて日本は自衛権を有し・・世界有数の自衛軍を持っている!!

これ以上なのをどう整えるの??

尖閣での漁船捕獲・・・解放・・
日本は中国に対する・・領海の主権確保のための何の手段も持たない!!
日本は中国に対する・・領海の主権確保のための何の意思も持たない!!

世界有数の日本の自衛軍など何の意味もないと言う事だ!!

米中を仮想敵国とする事を日本国民は思考せず!!

日本は米中に対する・・領海領土の主権確保のための何の手段も持たない!!
日本は米中に対する・・領海領土の主権確保のための何の意思も持たない!!


>それよりもなによりも認識のギャップを埋める義務が両国にはあるのにそれを埋めないで暴力へ訴えようとしている点で、両国とも不正義でもあるといる。これが一番いいたいことだね。

両国共に今回暴力でどうこうしようとして無いにも係わらず、<暴力へ訴えようとしている点で、両国とも不正義>などとトンデモ無い言掛りをしている。

尖閣の領有権に関して両国間の<認識にギャップを埋める義務がある>などと戯言。
2・・・中国指導者はプロパーさんと違って賢いので、中国に国際法上、尖閣の領有権が無いことは百も承知のことです。
人治の国の代表である彼らは法治を認めていないだけです。
だから根本の異なる人間の対話は成立しないのと同様、法的な領有が問題になる尖閣について外交的な対話では何も生まれません。

前にも言った通り、中国は尖閣の領有に関しては、日本と話し合うだけの根拠が何もないのは承知しています、現在は国際的紛争として要求出来る立場になろうとしているのです。

以上、何度言っても学習しないプロパーさんのために書いたのではありません、念のために言っておきます。


柳 四郎
2・・・中国指導者・・・・・国際法上、尖閣の領有権が無いことは百も承知の・・・根拠は?

尖閣諸島が日本領に編入されたのは日清戦争中であった1895年である。

日清戦争・・戦時下の火事場泥棒だよ!!

尖閣諸島は海の銀座交差点にあり・・有史以来どこかの国の領土である事に間違いはない。

遣唐使以来日本と中国との交易の主要行路・・幾らでも文献があるだろう。

日本政府は尖閣諸島が1895年以前には日本領でではなかった事をここで証明してる。

当然他国領である事は確実だよ。

竹島も明治政府が日本領土外であると明記。
北方も2島返還で合意両国国会で批准済みだ。

日本に領土問題は無い・・これが日本政府の見解。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3392-0d3bc144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。