柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: アハハ、語るに落ちたね。プロパー 2011/ 1/10 8:48 [ No.82826
nanja3231

>今でさえ十分危険な中国の「抑止力としての軍事力のレベル」が止まりそうにないのは、君が護憲にならないくらい確かに思えるが。
.
中国の脅威がある限り、俺を改憲派と認識したんじゃ無いの?
中国の脅威も理解した上で君は護憲派やってるわけね。
で?護憲しつつ中国に対抗する手段は?


柳 四郎
脅威が有るか無いかを・・誰が決めるの?

多数決では決まらない!!

事実で決める以外ない!!

中国の脅威が有っても・・日本には対抗すべき手段がない!!

尖閣漁船問題で事実がこれを証明してる。

日本の主張する領海尖閣で堂々と中国漁船が漁をして・・これを拿捕!!

中国が開放するよう次々と切り札を切ってきた・・・日本は全く対抗すべき手段なしで解放した!!

中国とトラブルが有っても日本には何の対抗手段もないと言う事だ!!

中国の言う通りにする以外にはない!!

中国は日本に対して武力など使う必要もなく日本を従わせる事が出来ると言う事だ。

日本の持つ軍事力はまるで無意味だ!!

中国の脅威には何ら対抗できないと言う事だ。

米中の脅威には何ら対抗できない軍=無意味と言う事だ。

軍隊には何の意味もない・・抑止力にすらならない。

誤憲改憲の意味すらない。
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3389-96c16150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。