柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は水清く緑濃き地=楽園・究極の地だ
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん  2011/ 1/ 8 16:54 [ No.102576

柳 四郎
フェアプレイ=道徳プレイか?馬鹿言うなよ!!

********
フェアプレイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フェアプレイ(フェアプレー、Fair Play、Fairplay)とは、公正な勝負を意味する言葉で、主にスポーツの世界で使われる。類義語にスポーツマンシップがある。
********

mitsukuni2008
●言葉のお遊びにふけってはいけないよ。
フェアプレイこそ道徳心の結果だ。
ゴルフで自己申告する、決してごまかさない。
サッカーでけが人が出たらボールを場外に蹴りだして、決してそこに付け込んだりしない。
これはスポーツの世界でのフェアプレイのほんの一例だが、そういう行為の大元は道徳心からきている。
フェアという点に関しては日本人よりも西洋人のほうがきっちりしている。
情報公開でもつ用心に比べて比較的きっちり行っている。
その点日本人はごまかし、隠しごとがある。
これを卑怯な行為と定義したら隠し事がもっと減るのかもしれない。
中国となるともっとひどい。
今日もニュースになっていたが、ルノーに産業スパイを仕掛けて機密を強奪すべく、わいろを贈っていた。
こういうことを平気でやるのが中国人である。
彼らは別に悪いことだとは思っていない。
企業戦術の一つだと考えている。
財務や購買の担当者は、いかに支払いを遅らせるか、いかに支払いをせずにすませるか、そういうことばかり考えている。
取引先に金を払わないのが優秀な財務担当者だと思っている。
こういうことが中国人の常識だ。
アンフェアであり、そういう風に言われることも何とも思っていない。
日本人から見たら、不道徳な考えである。


柳 四郎
公正な勝負を意味する言葉で=道徳心の結果だ。

アンフェア=不道徳か??

君が必死に道徳は何かを説こうとしてる・・・君が必死になればなるほど・・日本の基本道徳の無さが証明されてくるのだよ!!

結論だ!!

日本の無道徳の由来・・・日本の豊かさに拠るのだ。

*********
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93

神道とは日本の民俗的な信仰体系であり、日本固有の多神教の宗教である

神道には明確な教義や教典がなく[3][4]、『古事記』、『日本書紀』、『古語拾遺』、『宣命』といった「神典」と称される古典を規範とする。森羅万象に神が宿ると考え

神道は日本国内で約1億600万人の支持者がいると『宗教年鑑』(文化庁)には記載があるが、これは神社側の自己申告に基づく数字である。約85000の神社が登録されている。
**************

さて『古事記』、『日本書紀』「神典」と称される古典を規範とする神道・・「神道」で有って「神教」ではない・・なにも教えてないと言う事だ!!

聖書を基にしたユダヤ・キリスト・イスラム・・すべて・・水清く緑濃き地=楽園・究極の地だ!!

日本は水清く緑濃き地=楽園・究極の地だ!!

楽園・蓬莱峡に生きる日本の民に何も教えるべき事はない・・唯・・道を歩くだけで良いのだ!!

聖書を基にした荒れ野に生きる民は・・・命がけで生きるべき教えを必要としている!!

教えにそむく事は・・即・・死を意味するのだ!!

楽園・蓬莱峡に生きる日本の民に厳しい掟は不要だ・・嘘をつこうと騙そうと・・死にはしない・・・緑濃き地・・水清く・・生きる事は簡単だ!!

 豊芦原瑞穂の国・・お天道様と米の飯は何処にでも附いてくる・・これが日本だ!!

日本に生きる民に取り厳しい道徳は不要だ・・=無道徳となる。

だが明治以降西洋の合理主義(不合理)をまねて日本の国土を収奪・国民の生きるべき道を失った。

これが現状だ。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3368-613c1889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。