柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いところに噛みついたね
国内政治全般
Re: wakuwakuhanabi   さん  2011/ 1/ 4 9:17 [ No.102370
sunday_japan39

mitsukuni2008
●中国人の君には日本人の道徳は理解できない。
犯罪者の行為を取り上げて、道徳がない、という珍説を張りまくる。
犯罪者などはどこの国にでもいるのだよ。
犯罪者のいない国はない。
ならば世界中すべての国が無道徳なのかね?
道徳などと言うのは一部の犯罪者によって否定されるようなものではないのだよ。
下水道料金をごまかした=日本人は道徳心がない?
お笑いだね。
君が道徳を理解していない証拠だ。
これではあの朝鮮エテコと同じレベルだ。

sunday_japan39
さて、mitsukuni2008は日本の道徳を理解しているらしいが、日本の道徳とはどのようなものだね。
日本の道徳を理解できていないとまで相手に言っているんだぜ、自分が知らないのを棚に上げて言っていたら、お笑い者だよ。(大爆笑)
ちなみに、柳爺が言っているのは「日本に統一された共通の道徳がない」ということだ。
それに、道徳と言っても宗教や国柄によって様々であるということを言っているんだ。
日本の道徳とはこういうものだと言えるものがあるのなら、お前がそれを示せよ。
「エテコ」などと言うやつが、道徳を語るなんて片腹痛いがな。(大爆笑)

************
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93
神道とは日本の民俗的な信仰体系であり、日本固有の多神教の宗教である。
神道は太古の日本から信仰されてきた固有の文化に起源を持つとされる宗教である。宗教名の多くは何教と呼称するが、宗教名は神教ではなく神道である
神道には明確な教義や教典がなく[3][4]、『古事記』、『日本書紀』、『古語拾遺』、『宣命』といった「神典」と称される古典を規範とする
神道とは惟神の道(かんながらのみち)であり、「ただあるがままを生きる。この世には人智を超えた神々の計らいがあり、その中をただ自然に生きることこそ大切」とも言われるが、その根幹にあるものは森羅万象や祖霊、死者への畏敬の念である。
(浄く明るく正しく直く)を徳目とする[3]。他宗教と比べて現世主義的であり、まつられるもの(神)とまつるもの(信奉者)との間の連体意識が強い、などといった特徴がみられる。

**************

柳 四郎
面白いところに噛みついたね~

日本の道徳とはこういうものだと言えるものがあるか~誰もこのような基本道徳は持ち合わせていない。

mitsukuni2008氏は考えもなく有ると断定したが・・ま~日本人は有ると信じてるから無理はない。

新渡戸も本居宣長も・・これで苦労してる新渡戸は有りもしない武士道を持ち出し・・本居宣長は古事記を持ちだして国家神道なるものをでっち上げた!!

この国家神道が明治以降近隣諸国を横行して・・いたるところで害をなした。

だが基本的に日本国民は神道の徒・神徒で・・キリスト教や仏教その他の宗教のように神教・・とは言わない。

神道・・道と・・キリスト教や仏教の・・・教・・の違いが根本の違いだ。

神道は八百万の神々の・・道・・で何も教えてない・・教えではない!!

畏れ崇め敬うべき八百万の神々がいるだけ!!

畏れ崇め敬い神々の前に畏怖する・・身を清める・・。

これを道徳と言う事は出来ない・・道徳=規制・してはいけない事。

神道=無規制・・何の制限もない・・・「ただあるがままを生きる。この世には人智を超えた神々の計らいがあり、その中をただ自然に生きることこそ大切」

なぜ無規制の道があるのか?

規制する必要が無いからだ・・なぜ規制する必要が無いのか?

豊かだからだ!!

生きるのが難しい砂漠の民は・・生きるために命がけの規制を必要とされる!
一つ規制を逸脱したら即死につながる!!

豊かな水と緑にあふれる日本には・・命を奪われる危険な殆どない・・・厳しい規制は不要だ。

命にかかわる問題は殆ど無い・・誰でもほどほどに生きる事が出来る。

恐ろしいのは自然だが・・ほどほどに畏れることで生きられる・・また自然はやさしいく甘えさせてくれる。

これが日本人の生き方の基本だろう・・・ほどほどに生きる・・争う必要などない・・独創も先進も改革も不要だ。

人と同じ道をそこそこに歩く事、自然に従って生きる事・・で生きられるのだ。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3341-3a90aff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。