柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで中国人が無能だと
国内政治全般
Re: ミツクニさんこんばんワ 2010/12/22 4:17 [ No.102037

sapporokureyonn
財源をひねり出して購買力を高めても
ユニクロやニトリの家具等輸入品を買っていたら
せっかくの財政出動の半分以上がチュウコクに行ってしまうんじゃない?

mitsukuni2008
●さて、果たしてそうなるだろうか?
中国製品が、メイドインジャパンと同じレベルの信頼性を持つようになるならば、とてもではないが800:80とは言ってられない。

柳 四郎
そうだよ・・・メイドインジャパンと同じレベルの信頼性を持つから日本中中国製品であふれてる!!

日本中のスーパーで売られてる冷凍食品の殆どが中国製だ・・・とてもではないが800:80とは言ってられない・・・現実が日本中の失業者を生み生活保護家庭を生み続けてる!!

mitsukuni2008
コストはもっと上がってくるし、為替だっていつまでも今のままというわけにはいかなくなる。
そもそもR君の言う800:80説なるものが大いに疑問である。

柳 四郎
どうして過去と未来と時系列をごっちゃにするの!!
現在の話をしてるのだ!!

今の日本の不況の解決策を話してるのだ!!

mitsukuni2008
単に時給の差を比較してもそれは両者の価格差を意味するものではない。
たとえば800円の時給の者が一人でやる作業を80円の者が5人がかりでやっていればその差は800:400である。

柳 四郎
日本人1人と中国人が5人??

まるで中国人が無能だと??

mitsukuni2008
そしてこの800:400の差は何かと言うと安心、安全、信頼性のコストです。

柳 四郎
800:80説なるものが正しいから・・日本中中国製品があふれてるのだよ!
この現実・現実を無視するなよ!!

mitsukuni2008
中国経済はやがてものすごいインフレに見舞われ、その後バブルがはじけて急減速します。
800:80の現象がインドやベトナムとの間にも起こります。
かつて日本がたどった道です。

柳 四郎
800:80の現象=日本がたどった道です=↑上で否定してここで肯定してる・・論が支離滅裂だ!

mitsukuni2008
さて日本の生き残るすべは何か?
それはやはり農業漁業などの一次産業、とりわけ食料品自給は安全保障のためにも必要です。
それから技術革新も含めて、海洋資源の開発、新エネルギー資源の開拓です。つまりはきつい仕事と、最先端技術の両極端にわかれるだろうと思います。
今の日本の現状は仕事がないのではなく、仕事を選り好みしているのです。
その典型的な例が農業です。
農業人口が少なくなったと言われますが実態はそのほとんどが高齢者です。
若者が農業を嫌がって、後を継がないからです。
農家の高齢者はやがていなくなります。
今は高度成長期の財産のくいつぶしでなんとなくそれでやっていけていますが、そうなればやがて限界に見舞われます。
漁業も含めた食料品自給が今後の政府の大きな課題となるでしょう。
「政治とカネ」だ「説明責任」だなどと政局ごっこをやっている暇はありません。

柳 四郎
結論として君は↑・・・800:80の現象を解決する方法は提示せず=提示出来ずですね!!

誰も解決できる論を持たない・・と言う事です。

一人僕の論だけが・・↓この困難を乗り越える方法です。

国連軍設立!!
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
軍事費5兆円で1000万の軽装備日本国連軍を配置できます
物流・基本財生産・農業・工業をこの国連軍兵士が行うのです。
国連軍兵士は生涯国軍兵士として兵営に生きるのです。
国連軍兵士が物流・基本財生産・農業・工業を学び終えたら・・・独立し兵営を離れるものは離れる・・・国連軍は教育の場でもあるのです。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3285-926ed87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。