柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全く現実を理解してませんね!!!
国内政治全般
Re: 昨夜のタックル、柳じいさんの云った通 2010/12/21 16:58 [ No.102021

sapporokureyonn
政府がいくら経済政策を打っても中国の製造業が潤うだけ・・・

mitsukuni2008
●減税すれば雇用が増える?
幻想にすぎません。
コンナものに期待したり要求する政府がアホ。
企業、特に中小企業の実態が全く分かっていない。
30%でも40%でも法人税が払える企業は幸運だ。
企業が海外進出するのは税金の問題ではない。
利益が出ないからだ。
まず利益を出せる政策が必要である。

それは何か?
1・・・一般消費者の購買力を増やし、ものが売れるようにすることである。
消費税、住民税、給与所得税などの大衆減税、そして老後不安をなくするよう福祉の充実を図ることだ。
その財源は?
不要な公共事業の廃止、公務員の天下り禁止や特権廃止などによる人件費縮小、税金の無駄遣いの撲滅こそが日本経済活性化の素です。
政府が金を使うのではなく、同じカネを民間に使わせるのです。
そしてこういうことを実現させるには地方分権を徹底して行うことです。
現在の中央集権的な予算配分では、官僚は既得権の確保に必死になるのでこれを地方に任せてしまう。
金の使い途も地方に任せるのです。
地方に任せてしまうと役所のほうも住民のほうも目が行き届くので、不正も無駄も激減します。
できなければ名古屋のように住民がリコールを起こせばいいのです。
地方行政ならこれができるのです。
中央集権の役人天国を廃止するために地方分権、これが日本再生の第一歩です。


柳 四郎
全く現実を理解してませんね!!!

この20年間政府は

1・・・一般消費者の購買力を増やし、ものが売れるようにすることである=需要拡大策!!

を取り続けてきましたがまるで効果なし!!

900兆円もの借金の山を作っただけ!!

理由=もの(中国製品)が売れるようにすることである・・・=中国からの激流のごとき輸入で=日本企業が崩壊した政策です!!

利益を出せる政策が必要であるに対して・・・君の論はまるで無意味です。

福祉の充実を図る・・何の生産性もありません=景気対策としては無意味。
不要な公共事業の廃止、公務員の天下り禁止や特権廃止などによる人件費縮小、税金の無駄遣いの撲滅=景気対策としては無意味。
役人天国を廃止するために地方分権、=景気対策としては無意味。

どれ一つ利益を出せる政策ではありませんね!!

  何を勘違いしてるの??


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3283-8c191197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。