柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮の250基のミサイルは6~8分で着弾する・
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
陸自定員 1000人減で決着(NHK) 2010/12/12 23:23 [ No.82002
yajiuma2006

陸自定員 1000人減で決着 (12月12日 19時29分NHK)

 政府が策定を進めている新たな「防衛計画の大綱」を巡り、野田財務大臣と北澤防衛大臣が12日、会談し、焦点となっていた陸上自衛隊の定員について、今の定員から1000人減らし、15万4000人とすることで合意しました。
 政府は、新たな「防衛計画の大綱」について大詰めの策定作業を進めており、これまでの調整で、海上・航空自衛隊の警戒・監視能力を強化し、機動的に部隊を派遣する「動的防衛力」という新たな考え方を盛り込むことなどが決まっています。ただ陸上自衛隊の定員については、厳しい財政事情を踏まえ、7000人以上の削減を主張する財務省と、北朝鮮や中国を念頭に南西地域の防衛態勢を強化する必要があるとして現状維持を求める防衛省の間で調整が難航していました。こうしたなかで野田財務大臣と北澤防衛大臣が会談し、今の定員から1000人減らし、15万4000人とすることで合意しました。これについて北澤防衛大臣は、記者団に対し、「民主党政権が歴史的な政権交代を果たしたあと初めて見直す『防衛計画の大綱』であり、国防に対する意思をはっきり出るような形になるよう協議をした」と述べました。残る焦点となっている「武器輸出三原則」の見直しについて、政府は、緩和を明記することは見送る一方、自衛隊の装備品の国際共同開発や共同生産の必要性を指摘する表現を盛り込みたい考えですが、菅総理大臣が連携強化を目指す社民党が難色を示していることから、今週中の閣議決定に向けて大詰めの調整を行うことにしています。また両大臣の会談では、今後5年間の防衛費の総額を定める中期防=中期防衛力整備計画の規模についても協議され、およそ23兆4900億円とすることで合意しました。

※正直、人間の数より迎撃ミサイルの数を増やして欲しいんだよね。


柳 四郎
朝鮮の250基のミサイルは6~8分で着弾する・・何のミサイルでこれを防ぐの??

250基のミサイルは掩蔽壕から引き出して10~30分で打てる!!

原発に5~10基撃ち込まれたら日本壊滅だよ!!

日本は全く無防備だ!!!

先日米海軍のトップも朝鮮は日本にとって脅威だと話してる・・防御方法が無いということだ。

日本が持つミサイルは朝鮮→米国向けミサイルにたする兵器で・・日本の防衛にはまるで役に立たない。

米国防衛のための高額なミサイル・イージス・3000億x4を日本は必死で買ってるのだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3243-521a18e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。