柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の献金問題で・・小沢氏は民主党党首の首を取られた
国内政治全般
小沢問題の総括 2010/12/14 22:32 [ No.101726
mitsukuni2008
「政治とカネ」、「説明責任」とヤナギダ張りのアホのふたつ覚えで小沢を貶める世論誘導をたくらむ、与野党政治家と官僚、それにマスゴミ。
特に国民の世論形成に大きな影響力を持つメデイアの責任は大きい。
この国のメデイアは戦前の「大本営発表」のころから少しも進歩していない。
この政治権力とメデイアが結託した「大本営発表」にだまされ、踊らされた結果、世界で唯一の核被爆国になるまでたたきのめされるような結末を迎えた悲劇を国民はもう一度考え直し、反省しなければならない。
マスコミに洗脳され付和雷同することの恐ろしさ、愚かさを。

そういう視点で、小沢問題をもう一度冷静に見直す必要がある。
一体小沢の何が問題なのか。
まず刑事被告人となることが決まっている小沢の容疑は何か?
強制起訴の法的根拠はただ一つ。二度にわたる検察審の議決だ。
では何が二度にわたって「起訴相当」と議決されたのか?
議決文をよく読んでみればわかるが、一回目の検察審の議決文と二回目のそれのどちらにも出てくるのが、不動産取得の報告書記載の「期ずれ」の共犯容疑である。
つまり検察審による二度にわたる起訴相当の対象になるのはこの一件だけである。
二回目の議決文にある「4億円の記載漏れ」に対する共犯容疑は1回目の議決には出てきていない。つまり強制起訴の対象たる要件を満たしていないのだ。
そもそも献金でも何でもないこの4億円などはなぜ問題視されるのか、意味が不明だ。
おそらく騒ぎ立てている連中の頭にはゼネコンからの裏献金を念頭に入れて、騒いでいるのかもしれないが、はっきりとそう言い切るには何の証拠もないから、こっそりと第二回目の議決文にもぐりこませてどさくさまぎれに「疑惑の水増し」を図ったのだろう。
初めから「政治とカネ」などという包括的、かつ抽象的な表現だから、いくらでもあとから「水増し」できるし、国民の想像(妄想)を膨らませることができる。
つまり管政権も、野党も、メデイアも口をそろえて「政治とカネ」などと仰々しく騒ぎ立てる問題の正体はこの「不動産の期ずれ」問題に過ぎない。
あたかも、ウイキリークスの代表を「婦女暴行罪」で報道しまくったその実態がセックスに及んでコンドームをつけなかった、とか途中で破れたとかいうものであったのと同じ、でっちあげられたイメージ作戦にすぎない。
まさにつまようじを材木というような話だ。
「説明責任」に至ってはこの「期ずれ」の説明なのか、それともそれ以外の「疑惑の説明」を期待しているのか、これも「説明責任」というだけで、あたかも「贈収賄の疑惑に対する説明」のような印象を国民が持つように誘導している。
贈収賄疑惑の「説明責任」なら国民の90%が「説明責任」を求めて当然だ。
しかしメデイアも、管政権も、野党も、官僚も、はっきりと「何の説明か」言及せずに、国民が勝手に「贈収賄の疑惑」と勘違いしてくれるようにわざとあいまいな言い方をしている。
こういうのを「世論誘導」「世論操作」という。

では何のために?
もちろん、共通の敵、小沢を葬り去るためだ。
小沢の「政治とカネ」の問題は「不動産の記載の期ずれ」の問題であり「説明責任」はこの件に関する説明だけである。
そういう風に具体的に内容を提示して国民に世論調査をやればはたして90%もの人間が賛成するかどうか?
いずれにしてもこんなことで国政が停滞し、官僚のやりたい放題が横行し、外国につけ入れられる、愚かなことだ。


柳 四郎
君の言う通り・・
最初の献金問題で・・小沢氏は民主党党首の首を取られた!!

二度目の同じ献金問題で・・小沢氏は民主党幹事長の首を取られた!!

今回の検察審による同じ献金問題起訴で・・政治家小沢を抹殺することだろう!!

3回とも無罪でいいのだ・・・なぜなら政治家小沢を抹殺することが目的だから!!

小沢氏は日本の国を180度方向転換を図って・・・米国の金魚の糞から中国の 「漢倭奴国王」に転換し様と考えてる。

米国はこれを許さない!!

米国の金魚の糞の国民もこれを許さない!!

国民は米国の金魚の糞のまま野垂れ死にしたいということだろう。

だが友好国米中の中国をなぜ仮想敵国とみるのか?

敵国とみるか・・敵と見ないか・・・無根拠だ・・・合理的説明などできない・・冷静に合理的に見たら敵など存在しないのだから。

友好国米中の中国を仮想敵国とみる事が既に矛盾だ!!

だが管政権は明確に中国を仮想敵国とみている。

冷静に合理的に米中を友好国と見たら5兆円の軍事費は不要になる。

国民は迷信と妄想で動いてるということだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3208-0eef0341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。