柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は海保の砲艦を4~5隻も繰り出して・
国内政治全般
Re: mitsukuni2008   さん 小沢の政治資 2010/12/ 5 5:32 [ No.101263
mitsukuni2008

柳 四郎
やはり小沢哲学で・・絶対多数を取る・・事が先決事項・・これが正しいのだろう。

mitsukuni2008
●民主主義のもとではやはり多数派を目指さねば、何もできない。
多数派工作が悪事の如く言われるのはおかしい。

そもそも小沢の衆院選の時の4億5千万の金はどんな性格のかねだったのかも、考えようとしないアホ管。
当時麻生がグズグズ解散を引き延ばして、候補者は事務所を長期間借りなければならず、資金のやりくりが大変だった。
事務所をいったんたたもうかと迷い、選挙活動どころではなくなった候補者もいた。
その窮状を救ったのが小沢のこの金だった。
小沢の配った金がなかったら民主党は選挙が戦えなかった。
しかも小沢は自分のグループだけでなく、のちに管に一票を投じるような候補者にまで金を配ったのだ。
いわば小沢の金がなかったならば、麻生の引き延ばし作戦に引っかかって、政権交代さえおぼつかなかったはずである。
それを考えずに「説明を」とは何を言うか、アホ管。


柳 四郎
アホ管・・と言うより・・総理に成ることなどできないと思っていた・人物が事の都合で総理に成った。

安倍・福田・麻生・管・・・デモ・シカ総理だ。

安倍・福田・麻生・管・・・・でも・・総理にしとこう・・・

安倍・福田・麻生・管・・・しか・・・いないから・・総理にしとこう・・・

昨日の朝日の”窓・・論説委員・・・脇坂紀行・・↓が書いていた
*************

・・・・今まで優位と信じていた民主主義の国々のパホ―マンスが実は、中国より劣っているのではないかという危機感だ。
「日米欧の経済混迷を横目に見ながら、中国は着々と経済を発展させた。その間、日本の首相は次々と代わり、米国はイラク戦争でつまずいた。これで西側体制の方がまさってるといえるだろうか」・・・・

しかし日本政治の現状を見てると、このままでは真剣勝負を始める前に日本は不戦敗に終わるという予感さえしてくる。
******************

僕の論がそのまま↑書かれてる!!

尖閣漁船と同じだろう・・日本は海保の砲艦を4~5隻も繰り出して・・小さな漁船を捕獲した・・強引に逃走してたら朝鮮の工作船と同じように・・砲撃撃沈する以外にない!!

だが海保の保安官が命がけで捕獲した漁船を・・・中国は空砲一つ撃つ事もなく・・取り返して・・賠償請求までしてきた!!

日本は・・国領海を守る為に・・・海保の砲艦を4~5隻も繰り出して真剣勝負をしてみたが!!

不戦敗に終ったと言うことだ。

中国は・・・孫子の兵法・・戦わずして勝つ・・戦争の極意だ。

中国は・・・今や世界中で・・・戦わずして勝ち続ける・・・孫子の兵法・・米国は戦って負け続け・・歴史の知恵の差だろう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3118-8fb93a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。