柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜米英を敵として壮烈な戦いをした日本軍兵士が・
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?

Re: 護憲サヨの拠り所はやはり反米 2010/11/29 23:42 [ No.81749
wooo_mistral

>一党独裁で民主的選挙制度はないが文民政府の中国と、個人崇拝の軍事独裁政権の北朝鮮と、区別もなくすべてひっくるめて「ヤクザ」ってか?


中国人民解放軍は中国共産党軍事委員会配下の軍事部門(中共の私兵)だよ。近代民主主義国家の軍隊のような思想的中立性はないってこと。つまり、中国共産党がもし政権を降りれば人民解放軍も解散するのが筋だわな(苦笑)
韓朝支露がヤクザでない?どう見たってヤクザもんだろ?この4カ国は憲法9条で縛られた日本の弱みに付け込んで日本に無理難題を押しつけてくる国なんだから。

>そしてそれぞれのレベルで問題はあっても、これらの国との関係なくして日本は立ち行かないのが現実だ。

これ最近のサヨクが異口同音に使うテンプレートだが、そんなに重宝なのかこの台詞って?

>近隣国としてもイヤでも付き合っていくしかない。

だから付き合わにゃならんとしても、その付き合い方だべ?肝心なのは。
ヒトの良さばかりで相手国から押し込まれるだけの外交はもういい加減止めよ!ってことさ。憲法9条のためにそうならざるを得ないなら、憲法9条改正するしかねーじゃん。ま、もういいやとり合えず。チミとは堂々巡りでメンドクセーよ(苦笑)

柳 四郎
日本自衛隊は「反共・封じ込め政策」に基づく、ソ連・中華人民共和国・北朝鮮即ち極東の共産圏に対峙する反共の砦として維持された・・・・近代民主主義国家の軍隊のような思想的中立性はないってこと。

つまり、共産党がもし政権を取れば自衛隊も解散するのが筋だわな(苦笑)

だが共産主義を守るべき300万ソ連軍は共産党政権がひっくり返ったと同時に・・資本主義を守る軍隊へと変身したよ!!

軍隊とは第一の目標として・・自分の身を守ること!!
主義主張などを守るものではないということだ!!

日本でも共産党がもし政権を取れば自衛隊も共産主義を守る軍隊に変身するだけだよ。

鬼畜米英を敵として壮烈な戦いをした日本軍兵士が・・戦後米軍の中古品の武器を持って米軍の下での日本軍兵士となってる・・・軍人は仕事・・職業に過ぎないということだ。

こんな基本を理解してないの?

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3084-f0ca6c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。