柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因は明白です。
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
経年劣化 2010/11/26 23:19 [ No.81658
mysk14
貴方の言いたいことは判らぬでもないが、しかし。

>しかしフセインは己の保身に走りバグダッド市内に市民を「人間の盾」に取り立てこもった。この市街戦で一般市民の犠牲者数が3万以上に跳ね上がっている。

こんなガセ話を何処で仕込んだのでしょう、それとも野次馬さんの創作?

>国防軍は何のためにあるのか。国民の生命と財産を守るためにある。しかし敗北が見えたら降伏し、いたずらに国民の犠牲を増やすことは避けなければならないのも国防軍の重大な使命だと思う。

何処の国防軍のことか分からないが、個々の戦場における降伏は担当する軍の司令官なすべきことだが、戦争の降伏は政府のなすべきことです。

1・・総司令官たる天皇陛下の命令により日本の旧陸海軍は戦史でもまれな秩序ある降伏をしました。

問題なのは、明治維新以来の帝国憲法下での統治機構とそれを支えてきた元老達により日清、日露、第一次大戦と言う危機に成功を収めてきた国家運営統治が、昭和の初期には既に劣化していたことです。

2・・だからこそ対米戦争に追い込まれてしまったのです。
そんな日本が負け上手に戦争を終わらせることがでなかったのは当然だったのでしょう。

柳 四郎
歴史を使用面から読んでください。

日清、日露、第一次大、第二次大戦・・・すべての欧米列強に伍して日本も領土拡大のために突き進んだ戦争です。

英国はすでに世界に領土を広げて日の沈まぬ国と豪語していました。

その最後が正面からの対米戦争です。

行きつくところまで行きついた戦争です。

一人日本だけが天皇の主権による戦争です・・・始めたのも天皇なら終わらせたのも天皇。

他国はすべて国民の主権国家です・・この違いが理解できますか?

1・・2・・のあなたの論の錯誤が理解できませんか?

mysk14
戦後は、全ては軍が悪かったことになっていますが軍と言うものは煎じつめれば戦うだけのものです。
帝国憲法の統帥権の政治からの独立という問題点はあったのせよ、やはり明治憲法下の政治が経年劣化していたのが問題なのです。

わざわざこのようなことを言うのも、戦後の日本は押しつけられた憲法だったにせよ、その憲法下で世界の驚異である発展をしてきました。
昨今の政治の状況をみると正に昭和の時代に過去の成功体験に溺れ戦争から破綻へ落ち込んで行った様に、
現行憲法下で早や65年経ち、成功を収めてきた
1・・日本の政治体制は経年劣化を来たしているのではないかと思うのです。

2・・民主党政権の無様は、それを証明しているように思います。


柳 四郎
1・・日本の政治体制は経年劣化=何を指すのか?

具体的指摘が有りませんね。

2・・民主党政権??

何の証明にもなりません結果論ですよ。

日本が急激に発展し・・衰亡・・米国同様です。

敗戦時の米国の経済は世界を凌駕していました・・米国製品は輝いていました・・物資文明の極。

だが1970~1990年日本の豪雨の如くの輸出攻勢で・・米国製品は輝を失い・・物資文明の極は日本に移りました。
米国の製造業は日本の豪雨で流されて消えました。

1990~2010年中国の豪雨の如くの輸出攻勢で・・日本製品は輝を失い・・物資文明の極は中国に移りました。
日本の製造業は中国の豪雨で流されて消えました。

敗戦時の米国時給1000円日本50円・・・1990~2010年日本の時給1000円中国100円・・。

原因は明白です。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3076-5fdcaaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。