柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論点をずらしましたね~
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
riyushiro3987 さん 2010/11/26 20:15 [ No.81656
yajiuma2006
私が云いたいのは「誰が正しいか」ではなく「降伏という名の防衛」。それには前にも云ったが「国家間の争い」という条件がつく。降伏の意志を示せる「国家」でなければ降伏したと定義できないからだ。

イラク戦争では最初に多国籍軍が300基の巡航ミサイルでイラク軍の主な軍事施設を叩き制空権も奪っていたため多国籍軍がイラク軍と直接勝負する頃には勝敗は見えていた。暗闇でも標的が見える赤外線スコープ搭載の戦車、A3や対戦車ヘリのハイテク兵器の前にイラク機甲師団の戦車は次々と破壊されていき最初の投降呼びかけに2,000人のイラク兵が投降した。ここでフセインが降伏すれば双方の犠牲者は主に兵士で済んだ。しかしフセインは己の保身に走りバグダッド市内に市民を「人間の盾」に取り立てこもった。この市街戦で一般市民の犠牲者数が3万以上に跳ね上がっている。

太平洋戦争の日本軍。守備隊が玉砕したサイパン島からB29が毎日のように主要都市を爆撃した。この時が日本が降伏する最初のタイミングだったと思う。その次が沖縄に米軍が上陸した時。これらタイミングで降伏しなかった日本は後日、米軍に原爆を二個も投下させる口実を与えてしまった。

国防軍は何のためにあるのか。国民の生命と財産を守るためにある。しかし敗北が見えたら降伏し、いたずらに国民の犠牲を増やすことは避けなければならないのも国防軍の重大な使命だと思う。


柳 四郎
論点をずらしましたね~

yajiuma2006
わかってないな。なぜ戦争になるのかが。
双方とも力が対等か対等と思い込んでいるから争う。

柳 四郎
だが力が対等ではない戦争が幾らでも起きてるということです。

柳 四郎
日本は勝つ見込みのない米国と真珠湾で戦争を初めた!!
アフガンも勝つ見込みのない米国と闘い!!
イラクも米国に挑んだ!!
すべての戦争は<匹夫の勇>が起こしてる。

yajiuma2006
しかし敗北が見えたら降伏し、いたずらに国民の犠牲を増やすことは避けなければならないのも国防軍の重大な使命だと思う。

柳 四郎
国防軍の重大な使命だと思う~~終戦・敗戦・・日本だけでしょう・・天皇の終戦の詔勅等を出した国は。

何処の敗戦もなし崩しに・・・敗戦で・・納得しないアフガン・イラクは未だに戦闘中で・・米軍の敗北が明白です。

yajiuma2006
国防軍は何のためにあるのか。国民の生命と財産を守るためにある。

柳 四郎
この大嘘を君は信じてるの?

日本・イラク・アフガン・・何処の軍隊が国民の生命と財産を守りましたか?

軍隊は侵攻してきた敵軍と闘うだけのものですよ。

で不利と見たら逃走する・・自己の生命を最優先です。

ゲリラ=有利なところでしか戦は無い・・最高の戦術です。

米軍もアフガン・イラクではロボットで戦ってる。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3075-3d515463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。