柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然中国の人治・儒教と同じ事だろう
国内政治全般
Re: 自民野党は党利より国益を優先させろ 2010/11/27 8:17 [ No.101067
koshu53jp

sliverstranger
今一歩の精神的成長と具体策の提示による積極姿勢を求める・・・w^^;

koshu53jp
 「今一歩」がどれほどの期待値かにもよるが、政治屋に多くを求めても無理では?
 日本の政治は、もはや与野党関わらず仕事の9割は次の選挙対策で、長期的な構想力などたとえあっても蹴散らされてしまう。

柳 四郎
与野党関わらず仕事の9割は次の選挙対策=民主主義=パンとサーカスでローマ帝国は滅びた。

その滅びた民主主義を金科玉条と考える間違いを正すべきでしょうね。

中国のような人冶主義(儒教)が必要でしょう。

koshu53jp
 坂本竜馬が評価されるのも、現状に先んじて次の次を見据えた洞察力とその実現に向けた構想力、実際に一歩踏み出す行動力に、現代人が日本人離れした人物像を見出す為。

 しかし、明治初期までは竜馬に限らず、それぞれの分野で世界に通用する傑出した人物はキラ星の様に輩出されている。

柳 四郎
明治初期までキラ星の様に輩出され=武士=儒教・・です。

だが明治政権=武士(儒教)が天皇の権威を利用して国学(国家神道・天皇・荒唐無稽)を振りまはしてしまった!!
 大正・昭和と(国家神道)に染まった軍人が横行した。

現在でも右翼系議員が未だに万世1系の天皇説を振りまはしてる・・この間違いが日本歴史を間違えた。

koshu53jp
 残念ながら近年の政治の世界では、これといった人物がいっこうに出てこないのは、足の引っ張り合いが原因か、出る杭を打ち続ける国民性の為か解らんが、今後も期待する訳にはいかないのは選挙制度にその原因がある。

 どんな理想や構想があっても、政治家はまず自分の立場を確保しなければならず、自分に投票してもらうために頭を下げて回り、冠婚葬祭、就職の世話までさせられる現実がある。

 結果的に、その能力や理想とはかけ離れたアホ議員が誕生する事が避けられないし、上がってしまえば年功が幅を利かせて要領しだいと言う事になる。

柳 四郎
大正・昭和・平成と国家神道系=荒唐無稽の政治家が国を動かし続けて・国の動きを間違える。
君の言うところのアホ議員が誕生する。

欧米は聖書道・イスラムにはコーラン・・だが日本には儒教が帝国憲法の規律だったが、新憲法には律するべき道徳がない。

koshu53jp
 選挙で政治家を選ぶ制度の限界とも言えるが、かと言って今のところ選挙に代わる方法が見当たらない。

 しかし、どんなに民主的な会社でも、選挙で社長を選ぶような愚かなことはしない。
 経営者を選挙で選ぶような現実離れをした呑気な組織は農協ぐらいか。

 こんなバカな制度が100年先まで残っている訳はないと思うがどうだろう。

柳 四郎
儒教を復活させて・・・国事行為は儒教の律で動かすことだろう。

当然中国の人治・儒教と同じ事だろう。



スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3060-f9c57a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。