柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金一族を金の力で平穏理に抹消できる
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 横>Re: 拉致問題・領土回復 2010/11/25 12:18 [ No.81627
mysk14

kitaguniniakogarete
拉致被害者のご家族の心情まで出して強弁なされた論(軍事的手段反対論)を完全否定しただけですよ。
 
あれあれ・・・↓のような事実あわない論理もない言葉のレトリックだけで完全否定とは恐れ入谷の鬼子母神ですね。

「既に亡き者としているですから…攻撃阻止のために生き者とするかもしれません。」
「正々堂々と宣戦布告」
「北朝鮮攻撃を中露にリークし、北朝鮮への侵攻は中露にさせれば良いのです。」
「中露韓米には、拉致被害者の救援という大義をあげれば良いのです。」

拉致問題は上の様な言葉の遊びで扱うような問題ではありません。

もし貴方の上の言葉に実があるならば具体的に説明すべきでしょう。
「「正々堂々と宣戦布告」は、貴殿の記述『特殊部隊が奇襲攻撃』との対比です。」などとその場しのぎ無い逃げで無く。

貴方は私に「完全な解決案」を問いました。
今度は貴方が「完全な解決案」を述べるべきです。

日本は北朝鮮に「宣戦布告」して北の政権を倒すことはできません。
自衛隊はその様な戦力を持ってませんし、改憲しない限り持ち得ません。
遠征軍としての装備も訓練もない専守防衛の自衛隊が、全面戦争をすれば日本は多大の人的損害をこうむり撃退されます。
米国は朝鮮戦争の経験で人海戦術の恐ろしさを知っているので、北への侵攻をしようとはしません。

自衛隊には北に侵攻し被害者を救出することが出来る特殊部隊はありません。仮に即席の部隊で侵攻しても、北は事前に被害者を亡き者にしてしまいます。
だから「国際機関が北朝鮮に入ります」?入っても被害者はいません。
第一に、何処に何人いるかも解りませんから例え侵攻しても救出できません。

生存者の場所と名前の確かな証拠がなければ、「拉致被害者の救援という大義」など中露は認めません。

さあ貴方の番です。
上を「完全否定」し、貴方の「完全な解決案」を示して下さい。
言葉遊びは無用です。


柳 四郎
拉致を武力解決できるか出来ない・・・mysk14 ・kitaguniniakogarete さんの 空論ですね~~

武力解決など不可能です・・これが結論です・・理由は日本国民がしないからです。

30年間放置して小泉氏が訪朝して少し返してもらいました・・理由は日本の過去を謝罪したからです。

次は平城宣言に従って・・賠償することです・・これですべて解決できるのですが。

だが国民は拒否・・拉致解決が先であるという・・・平城宣言に従って交渉を拒否=賠償拒否ですね。

どうして賠償拒否するのだろう?

金で解決できる事は金で解決するのが最適だ。

日本人は今やあらゆるトラブルを金で解決してるのだから。

2~3兆円の金を10~20年払いとすれば朝鮮は日本の金縛りにされる・・言う事を聞かなければ支払いを止めればいい。

こんな簡単な解決策をどうして国民が拒否するのか理解できない。

日朝国交回復して・・パチンコ(25兆円の巨大産業)やからの送金が入れば朝鮮は豊かになる・・同時に金一族の国民に対する縛りが効かなくなる・・金一族を金の力で平穏理に抹消できる。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3048-4fb6d898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。