柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと君も僕の論にたどり着いたんだ!!
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 韓国は数倍の火力で応戦できないのか 2010/11/25 0:14 [ No.81609
mysk14

>双方とも力が対等か対等と思い込んでいるから争う。
どちらかが強いと分かれば戦争にはならない。
一の攻撃に十で返す。
二度と相手は挑んでこない。

戦争はガキの喧嘩ではありません。

>戦争を回避する方法は単純であり
動・生物も知ってることだったんだよ。

「動・生物」って何のことかな?

野生の動物は貴方より賢い。
殺し合いを避けるために先ずすることは、示威と威嚇です。
体が大きいことを示威したり、警戒音を発したりします。
歯をむき出しにして威嚇します。

一般に動物は身を守るに足るだけの反撃をします、何故なら相手を殺そうとすれば、自らも大きく傷つく可能性が高いからです。
野生の動物にとって、大きな怪我は致命的だからです。

同種の動物が争っても相手を殺すことは滅多にしません。
相手をテレトリーから追い払うだけで深追いをしません。

異種の動物間でも、
水牛はライオンに食われるだけではありません、群れで反撃してライオンを追い払うこともします、反撃してライオンを殺すまではしません。
ライオンも傷つく危険を冒してまで、水牛を殺そうとはしません。

一般的に日本の様な戦争をして失うものの大きい先進国の安全保障政策の基本は抑止と防衛です。

軍事的抑止とは、軍事力により政治的要求を得ようとする相手に対して、
政治的要求に見合わない損害を与える反撃能力を持つことにより、
相手が軍事的手段により政治的要求を獲得しようとする誘惑に駆られないようにすることです。
勿論、軍事だけでなく、日頃政治的関係において攻撃的な言動をしない外交や相手に猜疑心を持たせない外交もまた必要です。

戦争をすると言うことは相手に損害を与えると同時に自国もまたなにがしかの人的、物的な損害をこうむります。
無傷で相手国に損害を与えることはできません。
それ故に少なくとも理性的的判断、損得勘定の出来る相手ならば、相応の反撃力を持つ抑止政策は有効な手段です。
相手国を滅ぼすに必要な過剰な軍備は必要としません。

とはいえ相手国が何時でも理性的であるとは限りませんし、種々の錯誤により相手が攻撃を仕掛ける可能性はありますから、
単に見掛けだけの軍事力ではなく実質的に攻撃されれば、攻撃を拒否するだけの実質的な戦力を持つ必要はあります。

所が日本の様な民主的な先進国は財政的に均衡のとれた予算配分をしているので、
1・・・何処の国でも抑止・自衛のために必要なの戦力を持つことが出来ません。
そこで、多くの利害を共有し、
2・・・政治的に同じ制度の国同士が共同で抑止と防衛をすることにより足らざるを補っています。


柳 四郎
??いろいろ書いてるが・・結論は!!

1・・・何処の国でも抑止・自衛のために必要な戦力を持つことが出来ません。

やっと君も僕の論にたどり着いたんだ!!

ずいぶん時間がかかりましたね~この結論を手にするまでに。

2・・・政治的に同じ制度の国
*********
TAC(東南アジア友好協力条約) TAC加入国
 ASEAN加盟国十カ国のほか、東ティモール、パプアニューギニア、オーストラリア、ニュージーランド、日本、中国、韓国、ロシア、モンゴル、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、フランス。計二十四カ国。人口は三十七億人で、地球人口の57%に達します。
************
日米中・政治的に同じ制度の国・でいいということだね~~これで日本軍は0~5万の軍隊でいい。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3041-7c312532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。