柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてに<匹夫の勇>が問題だ。
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 韓国は数倍の火力で応戦できないのか 2010/11/24 22:38 [ No.81606
yajiuma2006

mysk14
国の安全を保つにはリスクを負う覚悟が必要だが、
 ただ勇ましいだけでは国は守れない。
 昔の人はそれを<匹夫の勇>と言った。


yajiuma2006
わかってないな。なぜ戦争になるのかが。

双方とも力が対等か対等と思い込んでいるから争う。
どちらかが強いと分かれば戦争にはならない。
一の攻撃に十で返す。
二度と相手は挑んでこない。

戦争を回避する方法は単純であり
動・生物も知ってることだったんだよ。


柳 四郎
残念ながら人間は

”動・生物も知ってることだったんだよ”

動・生物である事を忘れて神の領域に住むと勘違いしてる。

日本は勝つ見込みのない米国と真珠湾で戦争を初めた!!

アフガンも勝つ見込みのない米国と闘い!!

イラクも米国に挑んだ!!

すべての戦争は<匹夫の勇>が起こしてる。

朝鮮が<匹夫の勇>で日本に250基のノドンを打たない保障など全くない。

これを完璧に止める事が出来るのは朝鮮と国交回復して友好国となることだ。

明日にでもできる実に簡単なことだが・・・日本国民の<匹夫の勇>が邪魔をしている。

すべてに<匹夫の勇>が問題だ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3040-23d372a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。