柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性器までも検査されてるとか・・今朝の報道です
国内政治全般
次の首相 2010/11/26 10:19 [ No.101047 /
foorgtiaa
菅さんの信念のない政治姿勢は国益を損ないます。場当たり主義、相手の顔色を見ながらの決定、はとても首相の器とは思えません。

尖閣は、中国に脅されたらすぐ船長を返しました。世界はびっくりしました。そしたら中国は、菅内閣は押せば簡単に落ちるんだとカサにかかって、謝罪と賠償を求めてきました。

法務大臣も簡単に罷免したら、野党は、押せば簡単に落ちるとわかったので、かさにかかって次々に問責をだしてきています。

尖閣も法務大臣も、場当たり主義は同じなんです。相手になめられて押せると思われてしまうんです。

法務大臣は辞めさせるべきではなかったんです。マスコミ相手に、30秒か、1分ほど、毅然とした態度を示したら止めさせないでクリアできたはずなんです。

次の首相はだれでしょうか。


柳 四郎
安倍・福田・麻生・菅さんの信念のない政治姿勢は国益を損ないます・・となりますね。

日本の行き止まりの原因を誰も理解してない以上・・・解決策は出ないでしょう。


自民は反共で国を引っ張ってきました・・20年前に冷戦崩壊後も・・反共で政権を維持・・で崩壊ですね。

反共崩壊後に平和の配当を十分受け取って世界に躍り出たのが中国です・・日本をも抜く発展をしました。

だが日本は平和の配当を拒否して冷戦崩壊後・・20間も反共で政権を維持・・日本を崩壊へと導いてしまいました。

ではどうしたらいいのか?

中国のように平和の配当の分け前にあずかることです・・・小沢氏の指す方向です・・中国の傘に入ることです。

米国の傘はすでにボロボロです・・冷戦崩壊後もさらなる敵を求めて闘い続けています・・今度は共産主義ではなく・・イスラム教との戦いです・・ブッシュ大統領が話したように・・十字軍です・・歴史的敗北が明確な十字軍を米軍が一人で挑んで・・・ボロボロ・・300兆ドルと言う天文学的借金を背負いました。

小泉氏もこの十字軍を支持しましたが・・歴史を学ばぬ者の悲劇です・・日本もイスラムを敵としてしまいました。

日本国民一人一人に金2枚ほどの賞金がかかっています・・。

米国内の厳戒態勢でどれほどの損害が米国に発生してるか・・計算もできません・・さらに強い厳戒態勢で・・性器までも検査されてるとか・・今朝の報道です。




スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/3037-7a654a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。