柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の食いものは自分で作る以外に生きる道はない
国内政治全般
Re: 日本は通商国家として生きる 2010/11/13 19:24 [ No.100696
eggusandot
新しいものとしては、文化産業を発展させること、コミック・アニメ産業のようなものを(と言うかもっと広く文化産業を考えるわけですが)、同じくらいの規模で百作る、出来たら千作る。それが新しい時代を生み出すと思います。
製造業に関しては、産業革命に、生産能力が飛躍的に上がり、失業者が溢れ、低賃金かが進むことは避けられないしその方面で必要な就業者の数も少なくて良くなります。
もちろん日本ほどの大国(人口一億を超す国)は、産業バランスが取れていることが必要です。の横行、工業、商業、いずれも必要です。
でも、新しい時代の新しい産業の開発も必要だと思います。


柳 四郎
産業バランスなど取れないよ・・米国など既に1次産品国家・・日本もそうなるのだよ・・農産品自家消費経済になる。

同時に資源輸出国・・・海洋資源だろう・・。

TTP論は崩壊していく経済界が最後の”藁”を掴もうとしてるだけだ。

日本中の銀座通りがシャッター通りと化した・・どこか再生した銀座通りが有るか?

日本中でにぎわった宿場町が消えた・・・古道として観光地として一部にぎわってるが・・元の意味ではない。

貿易立国の時代は終わったのだ。

自分の食いものは自分で作る以外に生きる道はない。

この20数年の日本の変化から誰も学ぼうとしてない・・行くべき道は見えてるのだ・・それに対処するべきだ・・だが20年間過去の栄華を取り戻そうと・・無駄な努力を続けて無駄な時間と金を浪費続けてきた・・・過去の栄華を維持しようと・・これ以上無駄な消費を続けるべきではない。




スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2945-830e41a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。