柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP加入は理論的には無意味です。
国内政治全般
TPPも必要農業も必要 2010/11/ 9 19:21 [ No.100606
baggio_atama_italn
1・・日本は輸出が出来なくては成り立たない経済である、関税撤廃で安く日本製品が海外で買えなくては韓国や中国等に抜かれてしまい没落が見えている、TPP加入は現在9カ国であり全ての国が賛成しなくては加入出来ない、加入さえ難しいかもしれないが日本は何が何でも加入しなくては未来は無い、農業は国益上大事な産業である海外から安い農業産物が入って来たら日本の農家は全滅してしまう、TPPと両立できる農業政策が是非とも必要である、自給率を減らせばまた外国から足元を見られて危険である、農業への助成をしてでも農業を守ることが必要だ。


柳 四郎
1・・日本は輸出が出来なくては・・
この嘘の前提をまず放棄することです。

なぜ日本が貿易競争に負けたのか?

時給800円の日本と・・時給80円の中国・・この違いで日本は世界市場を奪われたのです。

30~40年前なぜ日本が米国との貿易競争に勝たのか?

米国との賃金格差4~5倍・・・この違いで日本は世界市場を奪ったのです。

集中壕の如く米国に輸出して貿易戦争が起きました・・だが米国はこの戦争に負けて・・・製造業は更地にされました・・・今同じ事が日本でも起きてると言うことです。

米国と同じように日本の製造業は今殆ど更地となりつつあります。

政治家や評論家が・・世界負けない新製品を開発すれば…と馬鹿な事を言いますが・・・世界に負けない新製品を開発に成功して・・・時給800円の日本人を使うか時給80円の中国人を使うか?

当然時給80円の中国人を使うでしょう・・これが資本の理論です。


米国の製造業が更地にされて・・現在は1次産業・・農業・林業・漁業・鉱業・・資源産業で成り立ってるのです。

分類すれば1次産品国家・・低開発国です。

日本も同じ道を進むしかないのです・・・1次産業・・農業・林業・漁業・鉱業・・資源産業で成り立っ国にすることです。

TPP加入は理論的には無意味です。

日本は基本的に資源豊かな国です・・ここをだれも理解しない。

豊芦原瑞穂の国・・・山紫水明・・緑濃き・・青垣の国です。

川の水は三尺流れたら飲める・・国です。

お天道様と米の飯はどこにでも着いてくる国です。

今僕はコーランを読んでいます。

コーランに再三書かれてる神の国・・天国とは

”せんせんと河川流れる楽園・・そこに永遠に住む・・”

聖書にも同じ事が書かれています・
”緑濃く密流れる地”

日本国民は聖書・コーランの言うところの楽園に住んでいるのです。

ま~コーランは聖書を確証・・するものとのことですから基本は同じでしょう。

古事記を読むと同じように日本を”豊芦原瑞穂の国”であると賛美しています。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2936-82235a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。