柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の闇が少しほころびだしてる
国内政治全般
Re: in_black83   さん 2010/10/ 5 12:19 [ No.99021
in_black83

柳 四郎
右肩下がりである以上日本は人口減・・マイナス成長路線・・これ以外に生きる道はないと言う事を前提に論ずべきでは?

in_black83
資本主義経済とは借金経済ですよ。
通貨供給は全て借金なのです。
つまり、借金から始まる経済体制なのですから、借金を返済する為に経済活動をするわけです。
しかし、経済成長が止まれば赤字に転落し、利子分を返済する能力を失ってしまうのです。
だから、経済成長を維持しなければならないのです。

日本の経済成長は既に止まっています。
歳入に見合った社会にすれば良いのではないかと言ったところで、借金は消えて無くならないのです。
先進国の経済成長は軒並み鈍化しており、既に国家による経済成長は限界なのです。
だから、世界経済という概念が生まれました。


移民政策とは日本一国による経済成長を目指した政策であり、国民経済の生き残り策なのです。
しかし、移民政策を推進したとしても、鈍化した経済成長は回復しないでしょう。
やがて日本は国民経済を捨て、アジア経済圏の一地方として経済成長の一翼を担う事になりますよ。
経済成長を必要としない経済体制を望むのであれば、現行の経済システムを新たなものに変えて行くしかありませんよ。


柳 四郎
資本主義経済=定義はありません・・で皆さん勝手な定義をして勝手な私説を出しています。

さて成長限界説・・あるようなないような説・・ま~~どこまでも説にすぎません。

さて成長せざるを得ない・・・ではなくて成長せずに・・安定した経済を営む事は出来るでしょう?

徳川300年間成長せずに穏やかな時が過ぎたように。

文化の花が絢爛豪華に咲き誇った日本が有りますよ。

さすが歴史ある中国・・商業国家・・資本主義と閉鎖社会を上手に動かして世界に躍り出ましたね~とても欧米の力の及ぶところではない。

99020 ・・貴方の小沢論・・良いですね~~日本の構造をひっくり返すと言う・・・基地を放り出す構想・・小沢はすごいですよね。
米国を正面から切って捨てる・・勝負は五分・・ま~~小沢の勝ちは・・バックの中国が保証してはいますが。

雑魚が使われて小沢を再起訴・・日本の闇が少しほころびだしてる。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2921-9eeb93d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。