柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: sliverstranger 君 2010/ 9/11 19:34 [ No.97488
sliverstranger

柳 四郎
中国軍事力白書 2009 年版について・・友好国中国の軍隊がどうして問題なのだ?

友好国米国の軍隊がどうして問題なのだ?

友好国中国の軍隊がどうして問題なのだ?

sliverstranger
は???
どこの国とどこの国が、友好国なのかね?^^;
その根拠は?
仮にアメリカと中国が友好関係であるのなら、その根拠となる「友好条約」はあるのかね?

************
日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約
 日本国及び中華人民共和国は、
 千九百七十二年九月二十九日に北京で日本国政府及び中華人民共和国政府が共同声明を発出して以来、両国政府及び両国民の間の友好関係が新しい基礎の上に大きな発展を遂げていることを満足の意をもつて回顧し、
ーーーーーーーーーー
通称・略称 日米安保条約
1960年1月19日(ワシントン)
************************

柳 四郎
君は・・・こんなイロハも知らずにここで論じてるのか?

さて中国脅威論を振りまわしてる前原外相・・・21日
拘置中の中国人船長への対応では「我が国の国内法にのっとって粛々と対応するだけだ」と強調。

(9月24日)
尖閣沖の衝突事件で那覇地検は中国漁船の船長釈放を決めた。

喧嘩などした事もない優等生集団の・日本政府が中国に喧嘩を売って・・・見事にボデーブロウの一発でダウン。

中国の脅威は軍隊を使わずに世界中で権益を確保・・・尖閣沖の衝突事件でも空砲一発撃ない中国に日本は敗退。

この恐ろしさをこそ理解すべきだ・・・軍隊で解決できる問題など何もないということだ・・中国の空母など何の脅威にもならない事を事実で示したのが今回の外交だ。

だが幼稚な優等生・日本政府は軍隊が脅威だと言う・・・軍隊で解決しようと野蛮国家米国がイラク・アフガンで何も解決できず…同じように尖閣沖の衝突事件で船長を捕まえては見たが・・・腰砕けの日本政府は・・・尖閣は安保の範囲だなどという無意味なコメントを米国から引き出したが・・・何も出来ず釈放。

中国は軍隊など一人の動かさずに・・世界の市場で国益を確保!!

歴史の違いをまざまざと見せつける・・4000年の知恵だろう。

中国人船長への賠償を「我が国の国内法にのっとって粛々と請求するだけだ」・・と中国は言う。

同じ事を小泉氏が公海上を無害航行中の朝鮮の工作船を砲撃撃沈した・・喧嘩などした事もない・受験勉強に明け暮れた小泉氏の初めての喧嘩だろう・・・朝鮮が激怒して250基のミサイルを日本に撃ち込んだら・・日本は崩壊したのだ・・・喧嘩をする以上・・その結果を考えてすることだ。

65年の平和ボケした国民に今度の中国との喧嘩の結果は良い薬だ。

小沢総理だとこのような無様な事態は起きなかったろう。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2899-20608a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。