柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義社会の方がより弱者は犠牲になる・
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 2010/ 9/11 19:06 [ No.97486
mitsukuni2008

柳 四郎
最近の若者が結婚しない家庭を持たず子供を作らず・・彼らのごとく自分の力を理解したら・・崩壊する家庭の悲劇は起こらない。

mitsukuni2008
●家庭の崩壊以前に国が崩壊しますよ。
君は何のために生まれてきたのですか?
食うために働いて一生を安泰に過ごせばそれでいいのですか?
君が生まれてきて何かを残した、そういう形跡なり実績なりを残さなくてもいいのですか?
ただ、犬や猫の如く、生まれてきたから食うためだけに働く、寿命が来るまで生きてはいそれまでよ、でいいのですか?

私は自動車や新幹線などをみるたびに、ギャートルズの時代の岩山ばかりの世界に生きた人々がこの文明の発達を想像すらできなかっただろうと、感慨にふけります。

犬や猫の発想からは決して生まれないものです。

柳 四郎
僕は・・・特許・新案・・いくつか取り・・この世にない新しい機械を作り続けてきましたよ・・・僕の機械は日本・近隣諸国で使われてきました・・岡野さんという浅草の型屋さんが本を出して・・TVにも出てきますね・・彼の工場が映ると僕の機械も映ります、ニュースで不況の町工場が映ると良く僕の機械も映りますよ。
NHKの特番でこんな仕事をしてる・・と出てきた工場のメインの機械が僕の作った機械・・たくさん活躍しています・・韓国で僕の偽物が作られていました。

だがこの仕事をやる為に就職したわけはありません・・食うために就職してその延長線に今の僕が有るのです。
此処が重要です・・・生きるために職を得るのです・・その職を突き進むことで自分の人生が広がる。

炭鉱に食うために就職して生涯石炭を掘り続ける・・膨大な石炭を掘り出して世の中にエネルギーを送り出した・・結果にすぎませんね。

若者が世に出るときに何をして世の為に・・などと考える方がおかしい・・だが君の発想だと・・人生を賭けるべき天職を探せなどと・・右も左もわからない20代の若者に要求する・・若者は得た職を天職ではない・・適職ではない・・と止めて行きますその方がおかしい。
ーーーーーーー
僕は食うために働くことをまず勧める・・それが次第に天職へと変ることもある・・また生涯を通じで食うために一途に働いてきた=生産してきたこれも生きがいとなるでしょう?
天職ではないと思いつつその仕事に生涯を賭けることで・・そのプロとなる・・誇りとなる・・これが人生でしょう?

mitsukuni2008
●少し論調を変えてきましたね。
働いているうちに自分の天職にめぐり合える、それでもいいのです。
自分の能力に限界を感じたら、子供に託す、後輩に託す、それでもいいのです。
何かを目指す、犬や猫との違いです。
人類だけの持っている能力、何だと思います?
それはいつか自分という個体が死ぬ、ということを知っていることです。
犬や猫は自分が死ぬ運命にあるとは知りません。
だからその日その日を食うことができれば満足なのです。
いつか死ぬということを知るがゆえに、何かを成し遂げるべきというモチベーションが生まれるのです。
---------
柳 四郎
全く同じですね米国と・・・金融工学で湯水のごとく金を稼ぐ人々・・・これが嘘だと承知して稼ぎまくる。

mitsukuni2008
●規模は違いますが、どちらも金の奴隷というところでしょうか?
金に人生を売っているということですね。

柳 四郎
共産・資本主義・・どちらも力のあるやっがいい思いをする・・この事実をまず理解することです。

だが殆どの人がいや共産主義が悪いいや資本主義が悪い・・と政治システムのせいにしますね・・どちらにも人のエゴがむき出しになり・・弱者は犠牲になると言うことです。

資本主義社会の方がより弱者は犠牲になる・・これが事実でしょう。





スポンサーサイト

テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2898-3400aee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。