柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣を持って領域を離れる・
国内政治全般
Re: mitsukuni さん 1 2010/ 9/ 3 12:56 [ No.97011
mitsukuni2008

柳 四郎
では他の誰かが成功しましたか?
誰も成功していませんよ!!
少なくとも5人を返してもらい・・拉致を認めさせた!!今までは拉致すら認めていませんでした!!

mitsukuni2008
●君は自分がなにを言っているのか理解していますか?

柳 四郎
僕は事実を話してるだけですよ。

mitsukuni2008
「小泉がたった5人を返してもらったのみで、拉致被害者の返還は到底成功したとは言えない」と言っているのですよ。
ここでは小泉の功績をうんぬんするのではありません。
拉致被害者の奪還に成功したかどうかですよ。
君も私も不満足である(成功したとは言えない)という点では一致していますね?(たった5人で成功とはいえない)

柳 四郎
誰も奪還できないのに・・小泉氏が5人とその家族奪還に成功していますよ!!

mitsukuni2008
ではなぜ不成功なのか?
軍事的圧力がないからです。

柳 四郎
事実を話してくだください・・・日本は世界有数の軍事大国ですが・・・軍事的圧力がない=軍事圧力など無意味なことを証明してるのです。

米国が核攻撃を持って朝鮮を恫喝外交していますが・・まるで効果などありません!!
軍事的圧力などまったく無意味であることを証明しています。

軍事圧力効果があった例を提示できますか?

軍事圧力効果が無かった例はいくらでも出しますよ!!

mitsukuni2008
日本は何をしても攻撃してこない。
一方北朝鮮はテポドンなどで恫喝のし放題。
そのたびに日本は大騒ぎ。

柳 四郎
一方北朝鮮はテポドンなどで恫喝・・まるで無理解ですよ・・テポドンで騒ぐのは無知なメデアと日本人だけです。
テポドンは日本に落ちせません・・打ったら米国に落ちるのです・・飛距離が違います・・だが日本政府はこれを撃ち落とすべく・・迎撃ミサイルを引っ張り出して日比谷公園にに据えて見せました!!

実にバカげた手品です・・政府は国民を脅して見せたのです!!

打つ1~2か月も前から発射台に据え付けるミサイル兵器がどこに有りますか?

種子島の打ち上げと同じですよ・・これが兵器ですか?

日本に落ちてくるのはノドン250基です・・掩蔽壕から引き出して30分もせずに発射できます。
これはすでに10~15基は打ちましたよ・・着弾して5~6時間して初めて日本政府は確認できるのです!!
本当に打ち込まれたら・・確認すべき官邸は蒸発して・・赤坂の防衛省も消えています。

しかも日本は 朝鮮に宣戦布告しています・・いつ落ちてきてもおかしくありません・・

朝鮮は日本を恫喝してるのではなくてすで戦時下ですよ。

mitsukuni2008
非戦闘的交渉(経済封鎖)を行っても逆にこのような恫喝をされるだけで何にも解決しません。
北朝鮮は明らかに軍事的圧力で対日外交を行い、明らかに日本はそれに対して手も足も出せないでいるのです。

柳 四郎
君の言うとおり日本の防衛は不可能です・・・にもかかわらず・・朝鮮の工作船を公海上で無害航行中に撃沈しました!!
無知な国民の無知な政府の恐ろしさです。

日本は拉致解決を米国に再三求めました・・気の毒だと何度も慰めをもらいましたが・・それは日朝の問題だ!!と突き放されています。

米国は5000人ものアラブ人を強制拉致連行して獄につなぎ拷問してる国です・・その国に泣きつく・・実に不思議な日本人です。

君の常識だと・・0~5万の軍隊しか持たない160カ国はすべて外国交渉する力がない!!

mitsukuni2008
●160カ国の独立国がすべて政治的、経済的に独立しているのですか?
その多くは独立国とはいうものの、外国の政治支配を受けたり、経済的支配、もしくは支援を受けている国がほとんどでしょう。

柳 四郎
国連加盟国が204カ国あります・・・がすべて政治的、経済的に独立しています。
あまりにも知識がなさすぎますよ・・・。

mitsukuni2008
事の善悪は別として彼らが、列強に伍して外交力を誇示するには北朝鮮やイランのように核などの武器を保持したりしない限り結局は外国の支援か支配の軍門に下るのです。
彼らが独自の外交力を発揮して独立国として存在しているというのは大きな幻想です。
彼らは大国のどこかに政治的、経済的、軍事的恭順を示すことによって成り立っているのです。

柳 四郎
情けないですね~~君ほどの知識を持っ人が・・何を無知なことを言うのですか。

米国ですら中国に恭順を示しています・・国とはお互いに相手国を認めることで成り立ちます。

隷属ではありませんよ・・すべての国がすべての国を制約し制約されています。

mitsukuni2008
現在でも過去でも、軍事力のない国が列強になった例はありません。そして外交はすべてこの列強が牛耳っているのです。

柳 四郎
君の論は1945年までの国際連合64カ国のの話です。

どうも驚いた・・2010年の現在の話をしましょう。

資源確保の競争で中国は世界中で資源を抑えていますよ・・軍隊など全く役に立ちません。

mitsukuni2008
●冗談でしょ。
中国はあるときは軍事力で、あるときは経済力で世界を凌駕しています。

柳 四郎
冗談でしょ・・どこで資源外交に中国が軍事力を使いましたか・・・南沙(スプラトリー)諸島・・未確定国境は別ですよ。

mitsukuni2008
その経済力は理不尽に安い人民元によるものです。
そしてその根源はアメリカの執拗な為替切り上げ要求に屈することなく、軍事力を誇示した様々な取引材料を通じて維持しているのです。

柳 四郎
理不尽に安い人民元・・・理不尽に安いドル・・国策でしょう・・どこで軍隊が動くのですか?

幻想で話さないでください。

mitsukuni2008
例えば台湾、たとえばチベット、たとえばウイグル、絶えず力を誇示することにより、覇権問題、人権問題を起こし、そのたびに為替などの交換条件で妥協を引き出してきたのです。
やはり軍事力の裏打ちがあるのです。

柳 四郎
国内問題を持ち出さないことです。

尖閣は中国が共同開発を持ちかけたときに、日本政府は断り、開発費用だけを中国に提供しました・・ところが石油ガスが出ると俄かに日本政府は中国に文句をつけたのです

mitsukuni2008
●金を出したということは放棄したのではないということです。
放棄とは、金も口も出さないということです。

柳 四郎
日本は資源の小さいことで尖閣は採算が取れないから放棄して・・資金援助だけをしたのです。

現在も日本のどの資本も手を挙げてはいません・・だから喜んで中国は共同開発・・ほとんど中国しか儲からないので・・求めていますが。

尖閣は・・中国は1403年(永楽元年)に著された『順風相送』という書物により自国領土であることを主張している。

mitsukuni2008
●ではその書物の中で、中国が自国領であると主張しているくだりには何と書いてあるのですか?
一般の人がほとんど知らない出来事を持ち出して、いい加減なことを言ってはいけません。
『順風相送』なるものは日本との交流の航海中の尖閣諸島の存在を記してあるだけで、領有権を主張したものではないでしょう?

柳 四郎
尖閣を持って領域を離れる・・と他の本に書かれています。ここまでが中国だと。

無主地先占の日本の主張が崩れてると言うことです・・しかもこれで日本が領土編入するまでは日本の領土ではないことを証明してるのです。

mitsukuni2008
それよりも尖閣が日本領であることを中国の皇帝が認めた文書も残っていますよ。
いずれにせよ第二次世界大戦の後の台湾割譲の文書には尖閣は含まれていません。

柳 四郎
残念ながら日清戦争時の日本の領有権の根拠が消えたのですから・・その後の資料は無意味です。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2852-85b8d207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。