柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管氏が政府を仕切り党を小沢氏が仕切る・
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 下手な先読 2010/ 8/29 23:52 [ No.96796
mitsukuni2008

柳 四郎
1年で3人の総理・・こんなバカなことしないでしょう。
民主党党首小沢・・で総理管・・これでしょう。

mitsukuni2008
●党首小沢、総理菅、これでけりがつくのであれば、挙党体制で、菅総理、小沢幹事長を受け入れるはず。
菅はあくまで小沢排斥にこだわっていますし、
1・・小沢とてそこまで喧嘩を売られれば後には引けないでしょう。
それに小沢の出馬の決意は、そんな菅との主導権争いではありません。
政権交代の果実である脱官僚、脱自民党政治を放棄して政権交代前の政治に危機感を持ち、世間の風当たりが強いというリスクを押して出馬の結審をしたのです。
今ここで細川政権の時と同じように、民主党を復活させたらまた次の10年~20年は自民党政治が続けられるという危機感があります。

もうひとつ世間の風当たりが強ければ強いほど、首相交代の是非を国民に問う必要があります。
マスゴミの仕掛ける可笑しなまやかしの世論調査ではなく、選挙による国民の覚悟を問うのです。
国民に自民党時代の政治を容認する覚悟があるかどうかを問うのです。
もはや国民も、無責任なネガキャンに乗って自分たちの将来を託すべき政治家を見誤ってはならない、その覚悟を問うことになるでしょう。
国民の信を問うのではなく、国民に覚悟を迫るのです。

昔プロ野球、阪急ブレーブスの監督になった西本が選手に対して信任投票をさせました。
自分を監督としてついてくる覚悟があるかどうかを問うたのです。
それまでごたごた続きで万年最下位の球団がそれを境に見違えるほど強くなったのを覚えています。


柳 四郎
1・・小沢とてそこまで喧嘩を売られれば

皆このように言いますね~~・・論争=喧嘩ではありません・・国会で火の出るような論争をして・・出口でお互いに笑って話してる・・これを見て・・あいつらは信用できないと・・・投書欄で見たことがありますが。

論争と喧嘩とは違うことをまず理解することです。

管氏が小沢氏けって人気を取る・・・策にすぎません・・管氏も鳩山氏も国家論なしですね・・小沢氏は持っている。

日本から基地撤去・・中国と親交・・これで日本の安全は確保できる。

米ロのような恐ろしい暴力軍事国家といつまでも手を組むべきではない・・当然の論です。

だがとても国民に理解出来る論ではりませんが・・一番まともな論です。

思考停止している国民を説得など出来ません・・・小沢氏の剛腕で切り開くだけです。

どうもそうなりそうですね・・管総理に小沢党首。

管氏が政府を仕切り党を小沢氏が仕切る・・これほど盤石な体制はないでしょう・・で小沢氏の剛腕が野党をかき回す!!

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2813-cc19f888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。