柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋の物まねと修正で世界の先端に躍り出た途端力を失って失速
国内政治全般
Re: koshu53jp さん 日本の 2010/ 8/24 9:36 [ No.96520
koshu53jp

柳 四郎
なぜそうなったのかはだれも論じない・・・そうなった理由を論じれば・・・そうならないように舵をとれるが。
このような事実をだれも論じない。

koshu53jp
 「誰も論じない」から方向を提案しても「誰も本気で提案を受け入れない」
 それはなぜか?
 日本人の特性だというしかない。

 明治以来(明治の大戦以来か?)、「お上の作戦を批判する者は非国民」のトラウマから抜けきれない、または当事者としての責任を負いたくないから直接矢面に立つのは敬遠するから。

 「上げ潮韓国が自信と余裕」が今朝読売の一面タイトル。
 あの、車も電気もほとんとすべて日本の技術移転と資本援助で力を付けた韓国が、ついこの間までウオン安で破綻寸前と日本の報道に期待(?)されたあの韓国がですよ!

 日本の供与した借款で整備したカンボジアの70ヘクタールの開発造成地をサムスンが一括借入申込をして当局が驚愕したとの記事。
 新聞でさえ国民のレベルを超えるものではない。

 世界中で日本だけが、デフレ、自国通貨の異常切り上げを「注意深く見守る」だけの自虐政策も基本はそこにある。

 自民党の長期腐敗に失望し、無駄と悪習を省き、コンクリートから人への新しい姿勢に期待した国民も、結局バケツの底で蠢く政治屋風情と変わらぬ様相に、批判はあっても対処の行動は出来ないのが現実だから、せめて愚痴をこぼすのが掲示板だ。

 高邁な「国連軍構想」も、誰も本気で実現するとは思わないから議論にもならない。

 今朝、ラジオで渡辺喜美が昨日の総理、日銀総裁の電話会談を批判していたが、どうもこの間ここのトピに書いた私の投稿とそっくりの対処方針を提案していた。

 ここを毎日チェックしてるのかな^^;
 
柳 四郎
農耕民族は・・隣り百姓・・隣を見て同じようにしてると・・同じ成果が得られる・・5月に田植えするのを無視して独創的だと8月に田植えをしたら全滅。

だからすることは隣以上に・・草取りと水管理の手間をかける・・隣が10時間働けば11時間働く・・全く農耕民族丸出し・・だが現実の社会は狩猟社会だ・・誰が独走的な物作りで先行するかの競争社会・・補正修正では生き残れない。

この現実の壁にぶつかったのが今の日本。

西洋の物まねと修正で世界の先端に躍り出た途端力を失って失速。

さて国連軍で日本の再生を・・犬塚議員の政策秘書と再さん論じてこれから動かそうかと・・落選!!

だが小沢氏はほとんど僕と同じ論を持つ・・これから動かす・・期待してる。

だが小沢氏の国連軍は日本の軍隊はそのままにして国連軍を作ると言う・・屋上屋を重ねる論・・僕のは日本国軍をそのまま国連軍として編入する・・実に横着で現実的論。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2764-09847b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。