柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: koshu53jp さん 国の為に亡 2010/ 8/19 11:04 [ No.96375
koshu53jp

柳 四郎
貴方の論には結論がありませんね・・・尻切れですか?
ぼくは軍隊解体して国連軍編入論です。
国連軍設立!!

koshu53jp
 結論とは行かなくても、出来るものなら「国連軍」大賛成ですよ^^;
 「日本国」などと言っても高々百数十年。
 それ以前は300諸侯が「我が国」を論じ、その以前は曖昧模糊としたのが国家観?
   ましてや一般庶民には「村」以上の「国家」なんぞなんじゃらほいの世界、支配者がこうだと言えばそれが国家であった。
 1・・ 時代とともにどんどん広がる概念は、将来「世界国家の日本地方」となる事も理解出来る。
 グローバル化、ボーダレス化が世界観を変え、国家観を変える結果としての「国連軍」は行きつく先として納得出来る。
 国家から独立した単一軍事力が地球上のあらゆる地域に警察力として君臨し、全地域の武装を禁止して紛争解決を果たし、地球外生命体の攻撃に対処するなら理想的かも^^;
 2・・しかし、軍事力は他国との紛争に対処するよりは、主として自国の市民を恫喝するためのものであり、為政者がその権利を「国連軍」に委譲するなど、少なくとも今後最低50年はあり得ないから、基本的には意見に賛成出来ても空論と考えるしかない。


柳 四郎
1・・ 時代とともにどんどん広がる概念は

1945年まで64カ国現在2010年204カ国・・・この違いを知ることです。

すでに軍隊で国を守る必要がない時代が実現しています・・・軍隊で守らなくても国は存在できるから204もの国があるのです。

だがこれをだれも理解しない・・・軍隊で国を守る必要がある・・と言う固定観から一歩も出られない。

だがすでに国は軍隊で守らなくても存在できる!!

だが戦争は起きる・・・誰が起こすか?米ロのような大国です・・すでに米ロは戦後だけで1000万以上もの他国民を殺害している・・自国の意思に従わないという理由で。

これを防ぐための国連軍が必要です・・・まず日本軍を憲法に従って解体して・・国連軍に編入する・・日本国民の意思で可能です。
小沢氏はすでにこれと同じ考えを表明しています。

 2・・しかし、軍事力は
ほとんどの軍事紛争が自国民に向けられてる事実・・自国民抑圧のための軍隊・・これを国連軍とすれば自国軍隊で自国民が殺されることもなくなります・・・これらの国を国連軍にする・・じつに簡単です。
国連が干渉して政府を変えるだけです。

米ロが他国に干渉して政権をたくさん変えています・・鳩山小沢政権も米国の意思(地検特捜)でつぶされています・・知らないのは日本国民だけ。

国連が他国の政府を国連の意思で変える・・実に簡単ですよ。
この論は憲法トピでいろいろ話した・・犬塚議員の政策秘書(国連関係)勝見氏とも・・動かしますと・・今回落選したが。

日本が中国にGDPで抜かれるなんて10年前には考えられなかった・・・世界の動きは激流ですよ。

20年前に小沢氏は米国から中国に鞍替えしてる!!

日本にも目を開けた・・もすごい政治家が居ると言うことです・・ほとんどの政治家・国民が目を閉じてるのに。
目あきの小沢氏すら見えない。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2736-3474e699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。