柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は・・・実に頭のいい馬鹿だ!!
国内政治全般
Re: sliverstranger 君 良し論へ/論理 2010/ 8/18 16:23 [ No.96348
sliverstranger
「民族的アイデンティティの尊重を主張しているということであるw
なぜならば、そのことが、「人間」という「個」を構成する最も根源的要素であるからに他ならないw」

柳 四郎
これが核だ・・だがこれが存在してる事すら証明不可能だ・・・アフリカを出た人類が地球全体に定着した・・さてこのどこに「民族的アイデンティティ」があるのだ?
アフリカを出てさまよえる人類が・・・それぞれの土地でそれぞれの言語文化を作り上げてきた・・だが絶えず流浪する人々の交流で変化し続けてきた・・・ひと時もとどまることなどなく変化し続けてる・・民族的アイデンティティなど流れの一こまにすぎない。
その流れを君は固定化して一こまの写真のごとく見ようとしてるが・・・それはただの瞬間にすぎない。長明の方丈記を読み直すことだ。

長明が君を見たら・・決して君が日本人であることを認めないだろう「民族的アイデンティティ」を全く持たないのだから。


sliverstranger
???
「民族的アイデンティティ」を
流れの一こまにすぎない
存在してる事すら証明不可能だ
として否定するチミが、

柳 四郎
長明が君を見たら・・決して君が日本人であることを認めないだろう「民族的アイデンティティ」を全く持たないのだから。

sliverstranger
というのは、論理の飛躍・・・というより論理の転換=スリカエということになるな?^^;

柳 四郎
その流れを君は固定化して一こまの写真のごとく見ようとしてるが・・・それはただの瞬間にすぎない。

これが読めないのか?↑論理の転換=スリカエではない・・一こまの写真を見て君は「民族的アイデンティティ」だと主張するが・・長明は別の一こまを見て・・・決して君が日本人であることを認めないだろう・・論が理解できるか?

平安貴族は自分こそ日本人だと言い・・君など日本人じゃあないと言うだけだ・・。

sliverstranger
チミの主張のコンテクストからすれば、ここでいう「長明」からみた「君」とは、柳四郎・・・オマエ自身ということになるw^^;(爆笑)

柳 四郎
書いてる君に理解できない文↑を書くな!!

アフリカを出てさまよえる人類が・・・それぞれの土地でそれぞれの言語文化を作り上げてきた・・だが絶えず流浪する人々の交流で変化し続けてきた・・・ひと時もとどまることなどなく変化し続けてる・・民族的アイデンティティなど流れの一こまにすぎない。

その流れを君は固定化して一こまの写真のごとく見ようとしてるが・・・それはただの瞬間にすぎない。

sliverstranger
ふふふふふ
そのような論理は、あまりに粗雑といわざるを得んな?^^;(苦笑)
人類は、800万~500万年前にアフリカの類人猿のなかから人類へ進化したものとみられている。地球の誕生は、およそ46億年前、宇宙の誕生は137億年前といわれている・・・w
チミは、いったいモノの評価の時間軸を何を基準に捕らえているのか?
時間軸の設定によって、モノの評価や価値観は、いくらでも変えられるのだが・・・?^^;
所詮は、人類社会を扱ったここでの議論は、物理学での時間概念とは、まったく尺度が異なるものであるし、主観によっていくらでも定義は変更可能となれば、共通テーマを追求する議論の前提自体が成立しないw
要するに、無意味な議論とならざるを得ないw
チミの指摘は、ナンセンスだw^^;

柳 四郎
理解してるな~~さすがだよ~~君の書く通り・・君の論は「共通テーマを追求する議論の前提自体が成立しないw」論だと言うことだ。

「民族的アイデンティティ」などと言う論は長明の・・ゆく水の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず・・だが君は流れる水をすくってこれこそ「民族的アイデンティティ」だど叫ぶ・・じゃあその隣で水をすくつた人が・・・いやこれこそ「民族的アイデンティティ」だど叫ぶ・・さてどちらが本物なのだ?

チミの指摘は、ナンセンスだw^^; ~~と言うことだ・・自分で証明してるのだ。

君は・・・実に頭のいい馬鹿だ!!



スポンサーサイト

テーマ:農政 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2727-8b0e783e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。