柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治経済は・・芸術論
国内政治全般
Re: ウンコ的アナクロニズム^^; 2010/ 8/16 7:44 [ No.96232
in_black83
1・・・世の中に存在する金融資産を全て現金化したら、資産価値はゼロになってしまいますよ。
既に限界は見えているんだよ。
ゴールドの裏付けを失ったお金は印刷するだけでゴールドと同じ価値を持つようになり、そのお金が投機マネーとなって膨らんで行ったわけ。
実体経済を遥かに上回る金融経済のお金がバブルを生み出し、そして弾けた。 ジョージ・ソロスは、金融システムは破壊されたとしながらも、金融危機の終焉はまだ見えていないと語っている。
もしかしたら、資本主義経済の存続そのものを問われる事態が起こり得る可能性を示唆しているのかもしれない。
実体の無いお金というものは、いつかは現行の貨幣システムを破壊するだろう。それが現行資本主義の終わりだよ。



柳 四郎
1・・・世の中に存在する・・・?
紙幣の資産価値?・・・交換価値が0ということですか?

貨幣経済と資本主義経済とを同一に扱えませんよね・・。

実体の無いお金と言う現行の貨幣システム・・・これは崩壊することはないでしょう。

個々の貨幣の崩壊はいつでも起きるが。

資本主義経済=いったいどんな定義をするのか?

すべての定義…説ですよね・・・到底一定の定義などできない。

民主主義と同じで・・・定義次第でどうにでもなる。

論じる必要があるが・・無意味だと言う・・実に変な論になりますね。

だがこれを延々と論じてる・・・と言うサロン社会・・芸術家の集まり・・議会と成るのでしょうね。

物理・医学・数学・・・と異なり政治経済は・・芸術論・・だが現実は待ってはくれません。



スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2707-e93229c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。