柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でしかこんなことはできない・
国内政治全般
Re: in_black83 さん 円高を見守 2010/ 8/16 2:23 [ No.96203
mitsukuni2008

umiuno=riyushiro3987
>日本国民が低賃金で生活する・・これ以外に方法はない。

mitsukuni2008
●これが正しい処方箋かどうかはわかりませんが、どうやら近代資本主義の限界にきているのではありませんか?
ネズミ講がいつか矛盾をきたして破綻するように、資本主義経済が矛盾をきたしているのではないかと言う気がします。(単なる直感ですが)
ネズミ講では情報を持たない中間会員が食い物にされ、からくりを知っているものが食い逃げをする。
内需拡大、為替介入もしくは操作、合理化、財政改革、事業仕訳、などありとあらゆる方策を講じてもすべては小手先の方策であって、「限界」と言う大きな流れは変えられないのではないかと思います。

社会主義のモデルは崩壊したが、マルクスがそこに根本的なメスを入れたように、新しい経済の形が必要なのではないだろうか?

よくいわれるようにイギリス経済がアメリカにとって代わられ、そのアメリカが日本に食われ、今また中国に席巻されようとしている。
しかしこれは正確にいうと、ある一部の特権階級が、自分の国の労働者階級を支配して、それが限界に達すると次の国の労働者階級を支配していったにすぎないのではないだろうか?
いわば国と国の問題ではなく、やはり大きな意味での階級問題(階級闘争)ではないだろうか?


柳 四郎
やはり大きな意味での階級問題(階級闘争)・・・とくくられると・・・答えようがありませんが。

近代資本主義の限界・・重農・重商・・いろいと定義がありますね・・資本主義・・どれも後ずけの定義です。
さて・・重農・重商・・資本主義・・と変化してる以上・・当然変化するでしょうマルクスが社会主義のモデルを作ったような・・人の手で作れるほど簡単なものではないと思いますが。

変化はする・・いま話題のクラウドモデル・・地球を覆うコンピューターモデルによって作り出される・・人知を超えたシステムが動き出す。

さて現状でも人知で世界は動かない・・だが疑似人知で動くごとく人は勘違いしています・・だがクラウドモデルで世界が動き出してる現在・・・未知の動きだ・・疑似であっても人が動かしてるごとき・・だが・・クラウドで動かされると・・人の意思に全く無関係・・・どうも恐ろしい・・当然クラウドで利益を得る人はそれを盲信する・・反クラウド派と死闘を・・と成る・・・。

すでにそこまで来ている近未来ですね。

*********

rumiunoは僕の新しい製品のHN・・・8年前から開発を続けてやっと姿を現した・・製品群。

日本でほとんど作ることが不可能・・痛感してます・・ほとんど中国頼り・・中国領事館に話すとまるでトヨタのごとく動く・・・即応答する・・恐ろしい国だ。
ネットで素材探し・・いきつくのは中国・・加工する機械も行きついたら中国製!!

ホンダかな~~車を作ろうとして・・市場に行くと何でも売ってる!!と驚いていた。

発注すると完璧な製品を持ってくるとも。

日本でいくら探してもどこにもない・・無理に注文するとまるで役に立たない・・・でメーカーは結果をぜひ知りたいと言う・・経験してないから。

回路図も部品図もない機械を買って使った・・役に立つ・・仕事をする・・。
輸出した事などないと・・・使いたいなら売るから勝手に使えと言わんばかり・・だが日本では手に入らない機械だ・・面白いように仕事をする!!

中国の恐ろしさをこの10年いやと言うほど経験させられました。
*********

日本の近未来・・米国と同じです・・農・魚・林・鉱業の1次産品国・・今までの括りだと低開発国家になる。

だが200カイリの膨大な資源を活用する・・・水は無限にある・・有用な希少資源が無限に含まれる・太陽発電で無限の動力が得られる・・畜養で無限の魚も生産できる・・無限の真水が得られる。

日本でしかこんなことはできない・・だが誰も動かない。

各政党で・・ほとんど違いのない政策=使い物にならない・・をやすりがけして磨いてる・・悲しい話。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2703-d8934197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。