柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非は非・・是は是・・はっきりすることです
国内政治全般
Re: hiizurukuninipponsamurai くん 2010/ 8/16 0:41 [ No.96199
mitsukuni2008

>???大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を!!!
●柳四郎さん、あなたの意見はほとんど賛成できるものですが、この言には賛成できかねます。
第二次世界大戦での兵士には、自分の意思も意見も反映させることができなかったのです。
いわば将棋の駒のようなもので、将棋に負けた責任は駒にあるのではなくあくまでさし手にあるのです。
国家によって強制的に招集され、強制的に戦地に送られて、強制的に体当たり自爆まで命じられて、命令に逆らうことなどできなかったのです。
そんな「駒」のような人たちに責任はありません。
馬鹿兵士とはいいすぎだと思います。
ただし、その「駒のような兵士」を靖国に祀るかどうかは別問題ですね。
私は靖国とは別に諸外国のように戦没者を祀る施設を造ればいいと思います。
靖国しかないというのがトラブルのもとでしょう。


柳 四郎
敗者は破棄捨てられる・・これが歴史です・・・

???大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を!!!歴史的事実です。

日清日ロ戦役の死者は・・・戦勝国兵士・・・英霊として・・提灯行列での祝福・・・。

さてどちらも「将棋の駒のようなもの」に違いはありません。

朝倉氏が武士道=犬畜生と言われようと勝つこと・・これが真実です。

官軍に負けた幕軍兵士はカラスのえさ・・これで良いのです。

次郎長がこれを憐れんで埋葬したとか・・だれもおそれて触らぬ死兵・・。

明治政府が徴兵制を敷いたときに・・市町村長が徴兵忌避の旗を振って・・兵が集まらず困ったとのこと。

だが国民が一丸となって・・鬼畜米英!!と・・兵士を送り出した戦争です・・国民一丸となった馬鹿兵士です。

国民が黙って墓を立てて故郷の緑の山川でひそかに鎮める事です。

破れて滅びた大日本帝国の兵士を日本国政府が祭る必要などありません。

明治政府が幕軍を祭りましたか?

ヒットラーの戦士をドイツ国民が祭っていますか?

非は非・・是は是・・はっきりすることです。

日本の歴史に汚点を残した戦争の兵士ですよ・・それを激励して送り出した国民です・・静かに故郷の山川に鎮める事です。
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2702-3608b3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。