柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儒教の基本を学ぶべきです
国内政治全般
Re: 父親を馬鹿にする風潮で崩れた日本 2010/ 8/15 17:25 [ No.96180
noga13391jp
baggio_atama_italnさん、今日は。

> 母親が父親を馬鹿にして喜ぶ場面が増えて母親は興に行ってる、

我が国は子供の国、マンガ大国でもある。
http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=70572&grpcd=112695

> それを見た子供も真似をして父親を馬鹿にして忠告を聴かないようになった、

親から学ばない者は、経験から学ぶ。

> これでは躾や教育どころの話では無い、若い親に見られる子供の虐待も親を見ない子供も全て道徳観の欠如であり躾が出来ていない証拠、

敗戦を境にして、我が国の修身 (序列) 教育は失われた。
http://sns2.sasayama.jp/c.phtml?g=112695

> 欧米では女性の地位は高いが決して父親をないがしろにはしない、
1・・・家庭で最後の壁は父親であり子供に取って怖い存在でなくてはならない、

汝の父母を敬えでしょう。(Respect your father and your mother, ....).

> 甘やかして育てた子供の将来は無いのだ、

同感です。
http://sns2.sasayama.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=69462&y=2010&m=1

> 賢い母親は父親を馬鹿にはしないでこの怖さを利用して子供を躾たり教育をする、

2・・・理性の教育が必要ですね。
http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=72247&grpcd=112695


柳 四郎
1・・2・・聖書・イスラム・ヒンズー・・・すべて宗教が基本にあります。

1945年までの旧憲法も儒教が根底にありました・・だが敗戦時旧憲法の儒教が否定されて・・新憲法=聖書が基本と・・・マッカーサーは考えました・・だが日本国民はキリスト教徒ではありません・・・時とともに基本であるキリスト教は脱色されて・・無宗教憲法と成りました。

この基本を理解することです。

無宗教憲法=日本古来の神々の世界に戻りました・・・日本古来の神々の世界=道徳律不在です・・不道徳ではありません・・無道徳です。

すべてが神々の世界・・神=正義でも正しくもない・・これが基本です。

神々に人は祈るだけ・・・報告・・告知するだけ・・神がそれを聞くか聞かぬか・・・どうでもいいことです。
神も人を決して裁きません・・・これが日本人の基本です。

武家社会ではこれでは纏まりませんから・・儒教を基本としましたが・・武家社会の道徳にすぎません・・人々は仏教・・八百万の神々を持ちました・・いまと同じです。


その基本に母系社会があります・・・生まれてきた子供は間違いなく産んだ母親の子供・・父親は無関係・・・誰の子供であろうとどうでもいいことです。
源氏物語の世界です・・・あこがれの君を待ち焦がれる乙女。
武家社会では禁断の所です・・が永遠のベストセラー・・これが日本の基本道徳です。

さてこれで困ったのが本居宣長・・いくら古事記を読んでもどこにも道徳がない・・日本の無道徳に困り果てて・・作り上げたのが国家神道・・・荒唐無稽の・・道徳です。

靖国も右翼もこの無道徳を道徳とする国家神道を振りまはしてるのです。

幕末にこの論争は横井・勝・橋本・藤田・・等が論じています・・荒唐無稽の国家神道など振り回すと酷い目に会うと・・・彼らの言うとおり日本国民はこれで酷い目に会いました・・近隣諸国にも残酷な行為を繰り返しました。

ではどうするべきかです・・・当然儒教を基本にするべきです・・国家を動かすもの・・役人政治家・・すべて儒教の基本を学ぶべきです。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2700-6f63fd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

修身

修身长款羽绒服搭配温暖又高挑 www.51gouwu.org 修身【2011/01/20 05:33】

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。