柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学者も経済評論家も政治家も日銀も・・誰一人指摘しない
国内政治全般
Re: 為替仕組み債が破裂か? 2010/ 8/13 2:06 [ No.96064
kyabaajp

>やっと修正の段階なのに、金融資本主義、市場原理主義はは終焉したとお気楽なマーケット検証を怠った金融大臣もいた。為替ヘッジ商品もかえって仇となる。見慣れた風景が繰り返されているのでしょう。与党内も党内事情で纏まらないのだから話にならない。小沢を執拗に攻撃する、守る。小沢で日本が世界が変わると妄想する人々が多いのだから話にならない。どうせ、この事態とて権力闘争に利用されるだけでしょう。

85円は切らないと予想していた人々が多かったに違いない。
米国の人民元切り上げ要求の意味さえ、他人事で解らぬ人々が多そうだ。
デリバティブは騙しの商品なのに、困ったものです。

地方自治体、大学、幼稚園までが資産運用に使っているそうである。デリバティブ運用自治体は40。多くの宗教法人、組合も運用。以前、慶応、早稲田等も損失を出してニュースになりました。

おそらく被害者続出。政治問題化、責任論になる可能性濃厚。しかし、鴨がいるからこそ、真面目に働く会社や人間までが被害を被る。これを読んで下さる方がいるのなら、米国は82円位が適切としているとの報道が有る事を記します。素人ですが、再度割れて、オーバーシュートする可能性が無いとは思えません。米国債償還と言う季節要因も有りますが、ドル安誘導、人民元切り上げ要求の余波は大きいと思う。

たとえ此処で切り替えしたとしても、金融庁はさっさとこのような商品を停止した方が良い。非常事態、無効宣言を検討して欲しいものです。財務省関係者も影に日向に、元自由化への提言をしているのなら、国内資産も保守すべきでしょう。


柳 四郎
金融資本主義、市場原理主義は終焉・・・昨日の朝日?に市場原理の解説が書かれていた・・。

良く理解できたのは・・・今までの閉鎖された先進国10億の金融資本主義、市場原理主義に社会主義その他のが加わり60億の世界市場と成って・・過去の金融資本主義、市場原理主義が破綻してると書かれていた。


実に理解出来る論だ・・・グローバルスタンダードと言う理論で経済の国境を取り払うと・・・すべての市場が同じ市場と成って60億の市場が実現した。

当然先進諸国はデフレ市場と成る・・・新しく加入した後進国の物価で先進国が標準化されると・・当然物価は下がる。
日本が20年間苦しんできたデフレの原因も理解できる・・・いくら日本国内需要を増やしてもデフレは収まらない・グローバルスタンダード・・日本国内で需給バランスが取れていた閉鎖市場ではない以上・・国内の需要をいくら増やしても・・デフレが収まるはずがない。

このデフレが今や先進諸国を覆い始めた・・日本が克服できなかったこのデフレが先進国を犯し始めた。

だが相変わらず内需拡大によるデフレ克服を政府は目指す・・20年間の間違いを訂正できずに・・間違った道をさらに歩くと言う!!

どうしてこんな明白な事実を理解できないのだろう?

経済学者も経済評論家も政治家も日銀も・・誰一人指摘しない。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2690-fcea7c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。