柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義とは家庭崩壊で成り立つと
国内政治全般
Re: また首相交代では世界の笑い物・日本の 2010/ 7/30 23:33 [ No.95626
sousyunfu01
同感、小沢と鳩山の期待を裏切るちょんぼが重なって民主政権は20%台まで大暴落したのだ、菅の財政再建に関する消費税発言はリベラルな国民には妥当な発言として受け入れられている、無責任に税金をばら撒く小沢とは質が違う、税金をばら撒けば馬鹿な国民は一部喜ぶだろう、ミツクニのような国賊の人間である、小沢と鳩は即去るべきだ、彼らが民主党に存在するだけで国民は拒否反応を示す。


柳 四郎
皆同じ論調ですね~~。
日本の現状は方向を失った船です・・世論がまず方向性を失っています・・当然政治も方向性がないからやたら舵を切る・・ジグザグ彷徨している。

たけしが先日タックルで・・どの政党も同じ事を話してる・・ちょつと違うだけだと・・その通りですね。

日本は20年前の冷戦崩壊以来・・冷戦構造から抜け出せずに20年間反共の旗を振り続けてきた(自民)・・政権から放りだされて初めて反共の旗を降ろした・・反共の旗を降ろすと後には何も残らない!!

だが世界はとっくに反共などと言う冷戦から抜け出して20年間先へ進んだ・・日本は20年遅れてしまった!!

中国は冷戦崩壊・・平和の配当を受けて世界に躍進した・・日本製品を世界から駆逐した・・市場を失った日本は20年間経済が縮小し続けた・・国民も政治家もこの事実を全く理解せず・・需要と供給のバランスが崩れてるからと・・国内需要拡大を叫び続けた・・だが幾ら日本国内の需要を拡大しても・・・供給する中国は無制限に供給できるのだから・・需要と供給のバランスなど取れるわけがない・・まるでバケツで海の水を汲みような馬鹿なことをこの20年間・・日本政府も国民も続けてきたのだ。

無制限に供給する中国製品に日本国内の製造業は更地のごとく消えてなくなった。

だがITその他の基本部品は製造し続け輸出し続けたから・・大企業は利益を出し続けたが・・すべて装置産業で24時間無人稼働・・・人を雇う必要などない・・雇用は崩壊した。
装置産業はそのラインを買えばどこでも作れるのだ・・・太陽電池など日本からラインを買って世界中で作ってる。

手作りの製品製造業の消滅で雇用崩壊・・国民所得は下がり続けた・・・これが事実だ・・。

政党など無関係に日本は彷徨してる・・どの政治家も日本の現実を理解していない・・需要と供給のバランス回復で景気回復すると言う・・・同じ事の繰り返しだ・・海の水をバケツでくみ続ける!!

答えは一つ・・収入に見合った需要=消費・・これだけだ・・だが国民は消費の邪鬼に憑かれて・・自制を失い・・家庭崩壊・・邪魔な子供を殺し続けるか・・子供を放置して働き続ける!!

誰かが書いていたが資本主義とは家庭崩壊で成り立つと・・・個の労働力が必要なので・・家族など不要だと。

事実だ・・家族社会のイスラムでは資本主義は成り立たない。

個の労働力=派遣・・・人の社会ではない・・・人とは人の社会があつて人がいるが・・人社会が崩壊した・・人は存在できない・・多くの日本人が個・・社会的つながりのない個・・・人ではなくなってると言うことだ。

子供に火をつける親と・・我死させる親・・殴り殺す親と・・親を焼き殺す子供・・・社会が崩壊してる=人がいないから起きる・・人の社会では起きえない事件だ。

日人の半分が人ではなくなってるのだろう。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2679-268f0935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。