柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今僕の目の前をアルミ缶を集めて歩く日本人の姿
国内政治全般
e: shinayaka77 sann 2010/ 7/ 7 12:36 [ No.94637 /
mitsukuni2008

柳 四郎
国民の自業自得だよ・・・天に向かって唾を吐いても自分の顔に落ちてくるだけだ。

mitsukuni2008
●昔は自民党も官僚も一応まともに機能していた。(一部には不都合もあったが)
一応総合点では国に、国民のために、寄与していたのです。
だから国民の支持が得られた。
それがいつの間にか、「タックスイーター」に変貌してしまった。

国民に選んだ責任はあるが、だからと言ってなにをやってもいいというものではない。
ましてや官僚など、国民の信任ではない。

支持を与えた奴が変貌すれば、これを批判し交代させる「権利」も「責任」も主権者にはあるのですよ。
なにしろ「主権者」だからね。
この「権利」も「義務」も行使できない「主権者」はそれこそアホです。

株主総会で、信任した経営陣がむちゃくちゃな経営をして会社を危うくさせた。
株主は信任した責任があるから、批判してはいけないのですか?
ダメ経営者をやめさせるのが株主としての社会的責任ですよ


柳 四郎
真珠湾・・以後破竹の進撃を続けた日本軍の将軍も兵もすべて素晴らしく有能な軍隊だったが・・敗戦とともにすべて無能な将軍と兵に変身した!!

TVの前に泣き崩れた山一証券の社長も・・・バブル時には素晴らしい経営者だった。

素晴らしく有能将軍も社長も時の流れが変わると無能な将軍・社長と成つて国民の前に引き出される。

20年前の冷戦終了・・時の流れが変わったのだ・・歴史の流れが変わった・・だが国民は変わらずバブルを謳歌し反共の幻覚に身を任せて20年もの時を失ったのだ・・これが失われた20年の実態だ。

ぼくは時の潮目を見るために・・崩壊前の共産主義を見て歩いたが・・ただの通行人には・・何ら資本主義と変わらぬ人の群れを見ただけ。

書いたように・・大蔵のキヤリアすら何も理解してなかったのだ・・それを・・昔は自民党も官僚も一応まともに機能していた・・とはならないのだ・・この20年間・・同じ自民党も官僚も一応まともに機能していた・・だがまるで違う機能をしていたのだ・・・デフレの日本にインフレの薬を飲まし続けただけだ・・・なぜか?デフレに効く薬などないのだから。

落語の藪医者だ・・葛根湯をおあがり・・薬は一つしか知らない。

政権が代わっても・・・同じ薬だ・・・葛根湯をおあがり・・薬は一つしか知らない。

処方を持たぬ鳩山政権が9カ月・・管政権も6カ月か?

君の処方も自民・鳩山と同じだ・・官僚の無駄を・・これだけだ。

なぜ日本がこの不況とデフレに陥ったのか?共産中国が強権を持って世界市場を日本から奪ったからだ。

日本を20年前の日本に戻すためには世界市場を中国から奪い返すことだ。

不可能じゃあない・・遊んでる労働力を総動員することだ・・・15万で働くことだ・・15万だと将来がない?・・65~75の老人に将来などない・・・喜んで働くだろう・・年金を失って食がない以上。

ま~~このまま放置しても・国債の暴落急激ないインフレ・・年金はたばこ1箱に変身するだろう。

現役の給与はそれなりに上がるが・・年金は地を這う。

20年前に東ドイツで見た光景だ・・老婦人が曲った指でレジをたたいてた・・それを若い店員が横で睨みつけていた。
その後しばらくして・・ロシアの雪の中を瓶を拾って歩く老人の映像・・・それが今僕の目の前をアルミ缶を集めて歩く日本人の姿に変わる。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2675-5b8c87c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。