柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でも無策です
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん  1 2010/ 7/ 6 2:19 [ No.94545
mitsukuni2008

柳 四郎
だが現在井戸は枯れて・・残るのは井戸を掘った借金。

mitsukuni2008
●分からないお人だな。(爆)
枯れた井戸からどうして水を汲むことができるの?
話の例えが成り立たない例を引っ張ってきたってたとえ話の否定をすることなどできませんよ。

井戸の例は一般に言われていることだから出したのだが、気に入らなければ、ほかの例でもいいのだよ。
「自分は自力で勉強して一流大学に合格した。だれの世話にもなっていない、学費も自分で稼ぐ」こういう言い分は間違っているというのですよ。
先ず自分を生んでくれた親の恩。
自分を育ててくれた恩。
ここまで、勉強を教えてくれた先生たち。
影になり日向になり支えてくれた友達。
こういうものに対する感謝の念がなければ人間として失格である、というものですよ。
なにもわしに感謝しろなどと言ってない。
あくまで一般論だ。

柳 四郎
だが出て行くべき社会が・・・氷河期・・・氷河にした人々に感謝の念が持てるか?と言ってるの。
突如何の備えもなく氷河に放り出される子供!!
子供が育ったのは温室・・放り出されたのは氷河!!

僕は息子が世に出るとき・・大変な世の中に出て行くのだぞ・・飢えと寒さが待っているぞと話しましたよ。

mitsukuni2008
●私はそんなことはいいませんよ。
私が言ったことはただ一つ、「今オマエが生きているのはここまで連綿と受け継いできたご先祖の命のリレーのおかげだ。そしてそれをこの後何百年何千年もの後の子孫にバトンタッチするのが今生きている人の最低限の役目であり、ここまで引き継いできた人に対する恩返しである」と言いましたよ。

人は生きているのではなく生かされているのですよ。
何事も感謝の気持ちを忘れたらあきません。

柳 四郎
氷河に放り出された子供が立ちすくみ寒さに震えて・・・どうして感謝の気持ちになれますか?
僕の子供は心構えをして世に出た・・・立ちすくむこともない。
これが親心。

民主主義である以上すべて国民の責任です・・今さら役人のせいだとは・・無責任ですよ。

mitsukuni2008
●前にもいいましたが、選挙で選んだからと言ってもなにをやってもいいというものではありません。
ましてや役人など、国民は選んでいませんよ。

柳 四郎
役人を使うのが議会・議員・・それを選んだのは国民・・・天に唾を吐いても自分の顔に落ちるだけ。

年金は先にも言いました・・スタート時55才支給で・平均寿命50歳・・年金支給せず・・これが年金の仕組みです。
平均寿命伸びるに従って60歳・・65歳と成りました・・当然さらに寿命が延びて70歳支給~75歳当然のことですよこれが年金の基本です。
役人が食い散らかしてきたのだはありません・・・国民が浪費したのです。

mitsukuni2008
●これは国家による詐欺ですね。
それを認めよ、とでも?
年金財源が有り余っているときに、「湯水のごとく使ってしまえ」という話は有名な話ですよ。
あなたの言っていることはやっぱり役人目線ですね。

柳 四郎
その詐欺を承知して国民がその金を、「湯水のごとく使い」役人にも使うことを命じたのですよ。
それを役人だけを責めても無意味です。
責任は国民にあるのです。

前にも書きましたが、1989年 海部総理の時僕の友人岡本が大蔵委員として予算委員会で答弁しました。
その時・友人の築地の江戸銀・(近藤英一・先日亡くなりました)の店で飲みました。
僕は岡本に、どうもおかしいぞ日本はデフレになって来た・・・岡本は答えませんでした。
当然大蔵はとっくに理解して対策を立ててるものと・・だがまるで何もありませんでした・・無為無策です。

今でも無策です。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2659-4448028f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。